JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2010.7.30
2010.7.30 ~40日目~

今日は活動のことをちょっと書こうと思います。


配属先のPTI (初等教員訓練校) では、3週間後から2ヶ月間の長期休暇に入ります。
このままだと、長期休暇に入るまで授業見学だけで終わりそうだったので、ちょっと動き出してみました。



最初にやろうとしていることは、

「はじめのあいさつをする」

「机の上にかばんを置かない」

このふたつです。

…日本じゃ信じられませんね (笑)


PTIの実験校 (小学校) には授業と授業の間の休み時間がありません。
さらに、先生が教室に入ってきて、いきなり話しかけたり質問するところから授業が始まります。
時間にメリハリがないので、子どもたちは授業に集中できません…

d0170725_21334296.jpg

↑ 授業中も机の上にはかばんが置いてあります。
(これ、授業中の写真です。)
かばんを置いたままノートをとる子どもや、かばんから教科書やノートを出さない子ども、かばんから絵本を出して読む子どもや、かばんからお菓子を出して食べる子ども…



日本じゃすごく当たり前にやっていることですが、時間のメリハリをつけること、学習の環境を整えることは、すごく大切なことだと思います。

…しかし、今までこの状態が当たり前で、この状態に誰も疑問を持たなかったこの学校で、このふたつのことを習慣化するのはけっこう大変なんじゃないかと思っています。



長期休暇までの3週間 (1st Period) では、2つのクラスで毎日1時間ずつ取り組んでみて、長期休暇後の2nd Periodでは2つのクラスで全時間に、3rd Periodでは他のクラスでも毎日1時間ずつ、4th Periodでは全部のクラスで全時間に…と、少しずつ対象を広げていけたらと考えています。

最初は 「ノートを出しましたか?」 「ペンを出しましたか?」 と、かなり細分化していますが、最終的には子どもたち自ら学習環境を作れるようになれればと思っています。
…2年間では期待できませんが。


ちょっとでも変化が見られて、トレイニーや実験校の先生、インストラクターに受け入れてもらえたらと思っています。



d0170725_22264967.jpg

↑ 明日、校長先生にプレゼンをしてきます!
語学が不安なので、とりあえずビジュアルで訴えます(笑)

しかし、来週からPTIでも小学校でもテストが始まってばたばたしそうなのと、そもそも授業がない可能性もあるので、長期休暇前にできるかどうか難しいところです。
でも、こんなこと考えているっていうのを伝えられたらと思います。



長期休暇後には、トレイニーやインストラクター向けに算数や理科の授業の提案なんかができるように頑張りたいです。
そのためには、長期休暇は休んでなんかいられない!!!
…うそ!!!!休み休み、頑張ります!


算数や理科の指導とともに、こういう指導もしていけたらと思っています。




今日のことをちょっと書くと…
今日は休みだったので、午前中は部屋の掃除をしたり、洗濯をしたり、プレゼンの準備をしました。
午後はモシウリさんのお家に遊びに行って、子どもたちと遊んでまたどっと疲れました。

「毎週来てねー!」 ってすっかり気に入られちゃったけど、 「来週の予定は分からないから、来るときに電話するよ!」 って言っておきました。
…休みの日は休みたいです!(笑)
あっ、 「インシャッラー」 って言えば良かったのか!


長くなったので今日はこのへんで。
[PR]
by saekoeda | 2010-07-30 22:11
<< 2010.7.31 2010.7.29 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧