JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2010.8.15
2010.8.15 ~56日目~

今日は、今から35年前、バングラデシュの 「建国の父」 と呼れるラーマンが暗殺された日です。
彼は、1971年にバングラデシュを独立させ、1972年には初代首相となりました。
ちなみに今のバングラデシュの首相はラーマンの娘さんです。


今日はPTIでも式典がありました。
d0170725_029221.jpg

↑ 朝、トレイニーたちが 「PTIクスティア」 と書かれた旗を持ちながら、町を歩きに行っていました。
炎天下、歩くのはちょっと…と思ったのと、JICAから 「アワミ与党連盟 (ラーマンの党) の集会に抗議するBNP等野党組織との衝突に発展する可能性がある…」 という注意喚起のメールが来ていたので、おとなしくPTIで待機していました。


その後、式典は始まりました。
d0170725_0361340.jpg

↑ まず、子どもたちが一人ひとり壇上で歌い始めました。
単なる余興かと思っていたら…次から次へと子どもたちが一人ずつ壇上に上がり、歌いだします。
さらには、トレイニーたちも…。

よく見ると、インストラクターたちが紙に点数のようなもの書いています。
「歌のコンテストなのか?」 と思いましたが、そうではなかったようです。
ちなみに、1時間近くありました。


そして、司会が変わり式が始まりました。
d0170725_0401432.jpg

↑ 左から算数・英語のオシム先生、校長先生、副校長先生、体育の先生 (未だに名前分からず) です。
ちなみに上の方に飾ってある写真がラーマンです。
トレイニーやらインストラクターやら、いろんな人が代わる代わる壇上に上がって話すのですが…

d0170725_0444894.jpg

↑ 先生たちも疲れ始めて、だんだん体が傾いています。
校長先生が携帯で話し始めた時には、さすがに驚きました。
ちなみに、これは2時間ぐらいありました。


こんな感じでよく分からないまま終わりました。


式典の後には、20日にダッカに上がるためのバスのチケットを買いに行きました。
AC付は午後出発で夜ダッカに着くバスしかなかったため、仕方なくACのないバスで行きます…
果たして、約5時間ACなしで大丈夫なんだろうか…。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~ 空耳 編~


ベンガル人と話していたり、ベンガル人同士の話を聞いていると、たまに日本語のように聞こえる時があります。

ホームステイ先のお父さんが、私と話している時によく 「ボルチェ キ?(何を言っているの?=どういう意味?)」 と言うのですが…
これが 「ぶっちゃけ~」 に聞こえて仕方ありません。

しかも、会話の最初に言うので、ますます 「ぶっちゃけ~」 に聞こえます。

最初は意味が分からなかったので、ただ面白くて会話に集中できなかったのですが、意味が分かってちょっとすっきり。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-16 00:56 | その他
<< 2010.8.16 2010.8.14 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧