JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2010.8.17
2010.8.17 ~58日目~


PTIと実験校は今日もテストです。
d0170725_0394884.jpg

↑ チャイムはないので、事務のおじさんが試合開始のゴングを鳴らします。

d0170725_041771.jpg

1、2年生は美術のテストでした。
↑ 完成してどや顔をしたおっさんみたいな1年生がいました。

d0170725_045851.jpg

3、4、5年生は朝会でやっている、号令?と運動のテストでした。
↑ 先生に爪と歯を見せてからテストが始まります。


テスト中の先生には 「ちょっとどうなの?!」 って思ってしまうことが多々。

テスト中に児童が話し出したらものすごい剣幕で怒り出すのですが…
一人ひとり先生の元でテストを受けるスタイルで、低学年の子が静かに待っているなんて無理な話です。

私が教室に入ったら、大きな声で挨拶してくるのはまだ良いのですが…
子どもが問題を解いているのに 「朝ごはんは何を食べたの?」 とか 「今日の服すごく綺麗だよ」 と話しかけてきます。

子どもが前に立ってテストを受けていて、採点している途中なのに教室を出て行って…
戻ってきたと思ったら、子どもそっちのけで私に話しかけてきます。


もう少し、子どものことを考えて欲しいなあ。
もう少し、子どもの立場に立って考えて欲しいなあ。


こういうのって文化の違いもあるから、伝えるのは難しいのかな。
だけど、こういうことも伝えていければと思います。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~セキュリティー編~


バングラデシュのマンションタイプの家には、門があって、さらに1階の入り口にも鍵がついていて、さらにさらにそれぞれの玄関にも鍵がついています。
意外と厳重なセキュリティーです。

d0170725_152563.jpg

家を出る時には、鍵を持って行って錠を開け、外から錠を閉めて、その鍵は持ち出さずに、家に戻します。
↑ 家に鍵を戻す方法は、上からぶら下がってくる袋に鍵を入れれば、家の中の人が袋を引っ張ってくれます。


ちなみに、家に帰ってきた時は、チャイムを鳴らせば上から鍵の入った袋が下りてきます。
袋に入っている鍵で錠を開けて家に入ります。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-18 01:15
<< 2010.8.18 2010.8.16 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧