JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2010.9.14
2010.9.14 ~86日目~


今日は午前中、気分転換にいろんなものを洗濯しました。
もはや洗濯も娯楽のひとつです。
蚊取り線香を焚くと服ににおいがうつるので、一人暮しになったら衣裳部屋を作ろうと思います。
…あ、衣裳部屋ってセレブっぽい!

d0170725_0261019.jpg

昨日の宣言どおり、午後からはクスティアの観光名所? 「タゴールの家」 に行ってきました。
↑ 彼はアジア人として初のノーベル文学賞を受賞した詩人だそうです。


Skypeとかをしていたら雨が降ってきて、完全に外に出るタイミングを失いつつも、なんとか1時過ぎに家を出ました。
まずは、レストランいうのは名ばかりのトルカリ屋さんで腹ごしらえです。

トルカリ屋のおじさんに行き方を聞いたら、雨も降っているし、今日はもう遅いから明日にしなさいと言われました。
とは言っても、明日は予定があるし、とりあえず川に行ってみたかったので、そのへんのリキシャをつかまえて向かいました。

d0170725_0271345.jpg

相変わらずよく分からない道を通って、とりあえず船着場に着きました。
おじさんに聞いたら、船が出ているらしいので船に乗り込みました。
↑ もうひとつの船は人がたくさん乗っているのに、私の船は貸切でした。
着く場所が違うのかと思ったら、同じ場所について、さらに貸切だったためお金を多く取られていました。

d0170725_028798.jpg

↑ のどかな風景が広がる中、バンガリを走らせます。
ここの風景を見ているだけで、来て正解だと思いました。
おしりが痛くなるのでクッションがあると良いかもしれません。

d0170725_0303331.jpg

↑ 1本道を走ること、3、40分で着きました。
ここがタゴールさんの家らしく、博物館になっています。
入場料は100Tk (約130円) で、おそらく外国人料金になってます。
と言っても、昨日と同様、まわりにはベンガル人しかいません。
クスティアの人たちは得意気に 「タゴールの家は有名で、世界各国から観光客が来るんだよ」 と言っているのですが…

d0170725_0361679.jpg

家のわまりはちょっとした公園になっています。
↑ 手押しの観覧車?のようなものがあるのですが、ものすごい音を立てていて今にも壊れそうです。



帰りは思いっきり雨に降られずぶ濡れになりました。
船着場で雨宿りしていたら、例のごとく、陽気なお兄さんたちに絡まれました。

ここ、ちょっと記事の訂正です。
ベンガル人はなんというか、陽気な人が多いです。
ベンガル人にいらいらしていたはずなのに、いつの間にかベンガル人に笑わされます。
憎めないというか、なんというか…もう、ずるいんだから!

タゴールの家に行く途中の風景を見ても思ったのですが、バングラでたまったストレスは、バングラが解消してくれるのかもしれません。
ベンガル人でたまったストレスは、ベンガル人が解消してくれるのかもしれません。

なんというか、つまるところ、私はバングラデシュとベンガル人が好きなのかもしれません。
[PR]
by saekoeda | 2010-09-15 00:48
<< 2010.9.18 2010.9.13 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧