JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2010.12.24
2010.12.24 ~187日目~

イスラム教が約9割を占め、残りの約1割がヒンドゥー教といわれるバングラデシュですが、少数派ながらキリスト教や仏教を信仰している人たちもいます。
1割未満だとしても、1億5000万人という人口を考えると、人数としては少なくはないですね。


というわけで、クリスマスイブ・クリスマスの24、25日は、部族単位でキリスト教に改宗したとされるガロ (少数民族) の村に遊びに行ってきました。
d0170725_21445846.jpg

d0170725_21483669.jpg

↑ お世話になったトーマスさんの家です。
家の中央が広場のようになっていて、そのまわりに部屋があります。

以前からJOCV隊員との交流があるようで、夕方に到着した時には、すでに村の子どもたちが私たちを待っていました。
1時間ほど家の中央の広場で子どもたちと遊びました。
子どもたちは本当にパワフルで、みんなへとへとになりました。
d0170725_2223049.jpg

晩ごはんは豚肉のトルカリでした。
↑ 家の横にいた豚ちゃんです。
イスラム教はもちろん豚肉を食べないので、豚肉のトルカリは初めてです。
じゃがいもと見間違えるほどの脂身がごろっと入っているのですが、全体的にまろやかな味になっていてとても美味しかったです。


その後、地酒をいただきました!!
任地のクスティア、3ヶ月研修のノルシンディに続き、3つ目の地酒です。
ごはんを炊いたときのおこげと自家製のこうじから作っているそうで、なぜかかつおぶしの味がしました。


どこからか楽器を持った若者たちがやってきて、みんなで輪になって歌って踊りました。
この若者たちは村の家を次々に練り歩いて行くので、それについていきました。
20歳前後が多いんだけど、7~10歳ぐらいの子どももたくさん。


途中で一緒に行った子どもが背中で寝てしまったので、トーマスさんの家に戻りました。
そこからはゆっくり?とお酒を飲んだり、歌ったり、休んだり。
d0170725_22243348.jpg

午前12時になって、村の教会に行きました。
村の人たちが教会に集まっていました。
この中にぎゅうぎゅう人が入ってました。
↑ 教会では床に座り、楽器もハーモニウムとトブラ、とベンガルスタイルでした。


トーマスさんの家に戻って凍えながら寝ました。
4時か5時頃と、6時頃に、練り歩いて歌ってる若者たちの声が近づいてきました。
めちゃくちゃ賑やか!!!!
まさか、一晩中やっていたの…?!
[PR]
by saekoeda | 2010-12-26 23:08
<< 2010.12.25 2010.12.22 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧