JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2011.1.8
2011.1.8 ~202日目~

今日は実験校で先輩隊員が作成したドリルを配布しました。
私がドリルを持って教室に入った瞬間にテンションの上がる子どもたち。
d0170725_22405765.jpg

↑ 今日は名前と出席番号を書くだけでした。


その後に 「71~90の数字」 の授業をしてきました。

日本語や英語の場合…
「54、55、56、57…」 なら、
「ごじゅう」 に 「よん」「ご」「ろく」「しち」、
「fifty」 に 「four」「five」「six」「seven」。
「74、75、76、77…」 なら、
「ななじゅう」 に 「よん」「ご」「ろく」「しち」、
「seventy」 に 「four」「five」「six」「seven」 と、規則性があり、分かりやすいです。


しかし、ベンガル語の場合…
「54、55、56、57…」 なら、
「チュワンノ、ポンチャンノ、チャッパンノ、シャタンノ」。
「74、75、76、77…」 なら、
「チュアットル」「ポチャットル」「チヤットル」「シャタットル」 と、なんとなく規則性はあるのですが、分かりにくいです。
※ ちなみに、4は「チャール」、5は「パーチ」、6は「チョイ」、7「シャット」。

2年生でも、数字をパッと言えない子どもも多いです。
反復練習が必要ということで、数字カードを用いて授業を行いました。
子どもたちも楽しみながら授業に参加できていました(^^)

d0170725_2314998.jpg

↑ 途中からマダムが来てくれたので、マダムにも使ってもらいました。

授業のあとにも、反復練習が必要、ランダムに提示する等の工夫、前時の復習、この単元が終わっても授業開始時に使用…など、話し合うことができました。
これからもただ授業をするだけでなく、こうやって先生達にも伝えられたらと思います。
また、今後も数字カードを活用したり、他の単元でも応用して欲しいです。



お昼休みにマーケットに行く時は、運動がてら片道20分ほどの道を歩きます。
歩いた方がいろんな発見があったり、いろんな人との出会いもあるので。
インストラクター達に 「どうしてリキシャに乗らないの?」 と聞かれて、「健康のため」 とか 「運動するため」 と言ってもしっくりこないようです。

d0170725_23284167.jpg

↑ EPI隊員のみなさん、クスティアでもポリオとビタミンAの投与やっていましたよ!!!
マーケットに行く途中に2ヵ所ありました。
残念ながら投与している場面には立ち会えませんでしたが、聞いたところによると、どちらも100人近く来たそうです。
[PR]
by saekoeda | 2011-01-08 23:38
<< 2011.1.9 2011.1.6 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧