JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2011.1.9
2011.1.9 ~203日目~

今日はトレイニー向けに日本文化の授業をしました。
前々からトレイニーに 「日本語教えて~」 とか 「日本語で名前書いて~」 と言われて、その度に個別に対応していたのですが、授業の枠の中で紹介することはありませんでした。


内容は、
・あいさつ ~ こんにちは、元気ですか?、ありがとう
・文字 ~ 平仮名・片仮名・漢字を紹介した後、自分の名前を平仮名で書く
・歌 ~ 「幸せなら手をたたこう」 の日本語ver.とベンガル語ver.
d0170725_20422631.jpg

↑ 思ったよりも、きちんと自分の名前を平仮名で書けていました。
(書けない、分からない、読んでみて、合ってる?への対応が忙しくて、トレイニーが書いた字を写真に収める暇はありませんでした…)


五十音表とアルファベット・ベンガル文字を一致させたシートを作成し、トレイニーに配布して、それを見ながら名前を書いてもらいました。

「このシートは他のクラスでも使うので、授業のあとに回収する」、「授業のあとに4枚置いていくので、欲しい人はみんなで協力して各自コピーして」 と伝えていたにもかかわらず…



回収する時にこっそりカバンやノートに閉まって、私が 「まだあるでしょ?出して?」 と言っても 「もうない」 と言って嘘をつくトレイニー。(←結局見つけて返してもらう)

机をまわっている時に、よく分かんない言い分をつけて 「もらえなかな~?」 と猫なで声で頼み込んでくるトレイニー。

…多すぎます!!!!
だから、最初に説明しているのに!!!!

どうしてルールを守れないかな~。
どうして自分だけ許してもらおうとするかな~。

トレイニーに限らず、ベンガル人と接していてよく感じることです。



その後、小学校に行って、昨日の話し合い通りに教材を使って指導をしているか見に行きました。
時間通りに行って 「マダムは忙しくてこれないから…」 と、私が授業する羽目にならないように、20分ほどしてから行きました。
d0170725_2058318.jpg

↑ 教室に行くと、ご飯を食べている子どもたち…マダムはいない。
職員室に行って 「今日はマダムの授業だよね?どうして行かないの?」 と聞くと、新1年生の受入れの準備をしていました。

うーーん…
私がここで授業をしたら、これから先も 「さえこがいるからいいや」 となってしまうかもしれない…
実験校で授業することは、単なるマンパワーになってしまうかもしれない…

と、悩みつつも、子どもが待っているので授業をしに行きました。



午後には、初めて新トレイニーへ授業をしました。

新トレイニーとは、授業以外の時間にも話すことがまだ少ないので、まだまだ距離があります。
なので、授業中もなかなか良い反応が得られませんでした…
楽しんでくれたり、理解してくれたり、反応はあったのですが、やはり今までいるトレイニーの方が反応が良い!!

まあ、これからゆっくり、アステアステですね。

新トレイニーの授業は2コマあって、最後の方は疲れもあり、伝えたいことがきちんと伝えられなかった感じも…。

新トレイニーとも授業以外の時間にもちょっとずつ話していこう!!
[PR]
by saekoeda | 2011-01-09 21:39
<< 2011.1.10 2011.1.8 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧