JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2011.1.31
2011.1.31 ~225目~

今日は午前中に近くの小学校に行ってきました。
以前から小学校の巡回をしたかったのですが、なかなかPTIを抜けられず…
教育実習の今がチャンス!! と思って行ってきました。


PTIから徒歩15分ぐらいの場所にある 「ハウジング エステット モデルスクール」 。
d0170725_2241210.jpg

↑ 全校児童約500名の小学校です。
各学年2クラスずつの計10クラスで、先生は13名でした。

校舎は3つありました。
d0170725_22563054.jpg

↑ 黒板も大きく広々とした教室もあれば…
d0170725_225879.jpg

↑ 天井が剥がれ落ちている古い教室もありました。
壁を黒く塗っているだけの黒板なので、トリックアートのようです (笑)

PTIの実験校にはサイドボードがあるので、そこに虫ピンで教具を貼れば良いのですが、
この学校にはサイドボードがないので、壁にかけてあるカレンダーにテープで貼ったりしていました。

子どもたちはというと…
実験校の子どもたちよりも授業を受ける姿勢ができている!!!!
あまりの違いにびっくりしました。
…机の間隔が広いから? 教室の中が明るいから?
普段ここの先生達はどんな指導をしているんだろう…実習が終わったら見に行きたいです!!

d0170725_235674.jpg

↑ 職員室には教材がたくさんありました。
1000の位、100の位、10の位、1位の窓があり、横の棒を回すと数字が変わります。
全部同じ数字になってしまうのはもったいないけど、
ただ書いてあるだけではないので、子どもたちの興味をひく良い教具です。

d0170725_239429.jpg

↑ TPを見て教具を作っているとのことでしたが…校長室の机の下で山積みになっていました。
明日からの巡回では、校長先生や先生たちにTPの説明もしようと思います!!


d0170725_2318647.jpg

↑ この小学校は敷地内にURC (郡リソースセンター) と呼ばれる現職教員の研修機関があります。
5日間プログラムの最終日で、15名の先生が参加していました。
前日までに先生達が検討した授業を実際に行い、話し合う、という内容でした。

こういう場面に行くと必ず意見を求められるのですが…
WSの後ということもあり、それなりに話せたかな~と思います。
もっと、こういう場面に行ってベンガル語を鍛えないと!!!!


校長先生も他の先生もみんな感じの良いすてきな小学校でした(^^)



お昼休みにはホステルに行って家庭訪問 (笑)
トレイニーの授業のアドバイスをしてまわりました。

今日は行けなかった実験校のトレイニーも相談に来てくれたのですが…
ト 「ここの授業をすると時にどんな教具を作れば良いかな~?」
私 「う~ん、この授業に教具って必要かな?」
ト 「う~ん」
私 「教具って何のためにあるんだろう?」
ト 「子どもが理解しやすくするため?」
私 「ここは理解するというよりも、覚えなければいけないから、毎日少しずつ繰り返してやる必要があるよね」
ト 「私もそう思う……だけど、1時間にひとつ教具を作らないといけないの。」
私 「…………。」

これから授業計画等についての授業をしようと思っていたのですが…
トレイニーの実習を指導している (…指導案をチェックしているだけの) インストラクターにも、
私の考えていること等を理解してもらわないと、
「分かってるんだけど、インストラクターがこう言うから…」 となりそうです。

なかなか難しいな~。
[PR]
by saekoeda | 2011-01-31 23:52
<< 2011.2.1 2011.1.22~27 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧