JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2011.2.8
2011.2.8 ~233目~

今日も政府関係の機関はお休みでした。

そこで今日も 「ホシャン メモリアル」 に行ってきました。
d0170725_223247.jpg

(↑ 就学前クラスの授業の様子。)

今日は具体的にどんな支援ならできるかということを話してきました。

この学校のマダムは、以前ダッカに住んでいた時に、
SEBACというNGOでJICAの支援を受けたことがあるということでした。
だから、マダムが 「JICA=支援してくれる」 という考えだったらどうしよう…と思っていました。

とりあえず…
・金銭的な支援はできない
・物資の支援も限られる
・技術的な支援ならできる  ことを伝えました。

マダムの期待を裏切ってしまったかな…と思ったのですが、はっきりさせておかないと。

そしたらマダムは 「いいのよ!聞いてみただけなんだから。できないことはそれで良いの!」 とか、
「お金は少ないけど、心は広いから~」 なんて笑って言ってくれました。

なんだかうれしかった~(^^)

d0170725_22352096.jpg

(↑ 一生懸命アルファベットを言う子ども。)

「よかったら使ってね」 ということで、算数ドリル (隊員作成) のあまりを数冊持って行きました。
ドリルの説明をしながら、「こんなふうに教えると子どもたちも楽しいよね~」 なんて話していると、
マダムも 「今はこんな工夫をして教えているのよ~」 と教えてくれました。

マダムは子どもたちに質の良い教育をという考えで、
いろんなアイディアを持っていたり、子どもや教材、学習環境にいろんな配慮をしています。


児童数の多い公立小学校で、そっくりそのまま活かすことは難しいけれど…
「日本人が良いと思って、日本人がやっていること」 よりも、
ベンガル人が良いと思って、ベンガル人がやっていること」 の方が実践につながりやすいかな?
マダムと話していると、私の活動の参考にもなります。



「ホシャン メモリアル」 を後にして、今日は久しぶりにサロワカ (民族衣装) を買いました。

帰り道で集落の子どもたちと会ったので、ちょっとだけ顔を出してから家に帰ってきました。
[PR]
by saekoeda | 2011-02-08 23:27
<< 2011.2.9 2011.2.6 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧