JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2011.6.8
2011.6.8 ~353目~

午前中に小学校巡回をして、午後はPTIで授業をしています。
最近取り組んでいるのはক-প্লশ্ন(コ プロスノ)の授業です。
「どうやって」「どうして」「どうすれば」「どんなふうに」…といった疑問詞を使った質問をすることで、
子どもたちに考える機会を!大切な事は子どもたちから引き出そう!といった内容です。
教育隊員のWSをもとに、2時間(クラスによっては3時間)のコマで考えました。

d0170725_2391285.jpg

↑ 1コマ目では、教室でよく見られる様々な状況を例に出し、どんな質問をしたら良いのか考えます。
例えば…
「starの意味は星!」→「starの意味は?
「比べればどちらが長いか分かるよね?」→「どうすればどちらが長いか分かるかな?
「16+38=44」「違います」→「どうしてそう考えたの?
「分かりません」「この答えは32です」→「どこが分からないの?」などなど…

d0170725_2311412.jpg

↑ 2コマ目に、グループに分かれて、指導案を作りながら「コ プロスノ」を考えます。
教師の質問の「コ プロスノ」が空欄になっていて、そこをグループで考えて埋めるというものです。
1コマ目の授業で「コ プロスノ」を理解した、というトレイニーたちも、指導案を作成する中で「コ プロスノ」を考えるとなると、かなり難しかったようです。


一方的な説明で終わらせるのではなく、実際に指導案を作成する中で考えてもらって良かったです。
来月からまた始まる教育実習の中でぜひ活用して欲しいです!
[PR]
by saekoeda | 2011-06-08 23:17
<< 2011.6.9 2011.6.7 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧