「ほっ」と。キャンペーン

JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2011.6.24
2011.6.24 ~369日目~

バングラデシュのドカン(コンビニのようなお店)では、必ずと言って良いほど
シャンプーや歯磨き粉、洗剤などが小分けされた商品が暖簾のように垂れ下がっています。
d0170725_22224396.jpg


巷ではBOPビジネスと呼ぶそうです。
BOPとは「Base of the Pyramid」の略、
最も収入が低い所得層のことで、世界で約40億人がここに該当するらしいです。

このBOP層をターゲットにすると、市場規模が約5兆ドルにも上るとか、上がらないとか。
企業は利益を追求しつつも、新たな雇用を生み出す機会ができたり、
低所得者層でも買える商品を売ることで生活水準の向上に貢献できたり、できなかったりだとか。


簡単に言うと…
同じチロルチョコでもバラエティパックの30個入りで298円より、1個で10円の方が手軽に買える!
そして、美味しかったし手軽に買えるしまた買おうという気持ちになるという訳です。

…あ、チロルチョコのバラエティパックの場合、
いろんな味があったりするから、上手い例えじゃないかもしれない!!
d0170725_22292660.jpg


日本だと「まとめて買うとお買い得!」「詰め替え用の方がお買い得!」っていう感覚で、
同じ商品とか同じブランドなら、量や値段よりも単価を気にするというか。

だから、このBOPビジネスの考え方はとても新鮮でした。

ドカンで買い物をする人たちや、ホステルで暮らすトレイニーたち、
近所の家族たちの様子を見ていても、BOP商品を利用している人がほとんどです。


d0170725_22312984.jpg

で、たくさん入っている方がお買い得なのかと思って調べてみたら…
6mlで3tk、375mlで370tkでBOPの商品の方が断然お買い得でした。あれま。

でも、買い足す頻度、シャンプーする度に濡れた手で袋切る煩わしさ、出るゴミの量…
これらのことを考えると、これからも通常のパッケージを買うことでしょう。

旅行に行く時なんかにはとても便利です。
日本だと旅行用のシャンプーとかの方が断然高かったりするので。


まあ、そんな感じでバングラデシュの生活をお届けしました。
浅い知識なので間違ってたこと言ってたらごめんなさい。ぺこり。
[PR]
by saekoeda | 2011-06-24 22:39
<< 2011.6.25 2011.6.23 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧