JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2011.7.30
2011.7.30 ~405 日目~

今日もくじけながら「自己評価」の指導を頑張っています。
昨日のブログの「子ども達のいろんな反応を予想する」について、とりあえず掲示物を作りました。

d0170725_0574850.jpg

「ここでいう子ども達のいろんな反応とはなにか」
「ステップ1:どんな間違った答えがくるか?
「ステップ2:どうして間違えるか?
「ステップ3:どのように支援するか?」について、
 「3/8+1/2」の問題解決の場面を例にまとめてみました。


スーパーサーの反応も良くて、ぜひこの講義をして欲しいということでした。
今は新トレイニーの授業しかもっていないのですが、不定期でもお願いして授業をもらおう。
伝えたいことを伝えるためには、もっともっとストイックにいかないとーー。

d0170725_10562185.jpg

その後、カウンターパートのインストラクターともこのことについて話し合いました。
「良いシステムだけど、トレイニーたちには難しいね」との意見。

私の「新しいシステムだから今は難しくても、少しずつできるようになるかなー?」の質問に、
「全員は無理だね。でも、できる人は何人かいると思うよ。」との意見。

私の「どうして無理なのかなー?」の質問に、
「小学校の先生達は女の人が多くて、家でこんなに考える時間はないよ」との意見。

…あー、いつもの決まり文句かーと思ったのですが、
話し合いの全体として、問題意識を共有でき、改善のイメージを共有できたので良かったです。


また、話が盛り上がったから、前回のブログの「分数のつまづき」についても話し合いました。
インストラクターも日本の「量分数」に注目しているようでしたが、
「バングラの教科書ではこうなっている(分割分数)からね…」とのことでした。

また、「分割分数」で 「等分割」を強調する指導法なんかも教えてもらいました。
さらに、デジタルバングラデシュの教材で、少数と分数を量でとらえて指導するものがあるそうです。
(小数の指導についても今後、ブログに書こうと思っていましたが…
 バングラでは、小数はいきなり分数との関係からとらえ<抽象的>、量でとらえ<具体的>て指導していません。)



夜は月末恒例のホステルダワットでした。
d0170725_1184396.jpg

今日は「ジャパニーズティー」ということで、麦茶を持っていきました。
「冷たいまま」「砂糖がない」ことに驚くトレイニーたち。
飲んだ後も、苦笑いで「おいしい」と言ってくれます。どうもりがとう。


d0170725_11121138.jpg

「頭隠して尻隠さず」の図。1年生の教室にいた入学前の子ども達。かわいい。
[PR]
by saekoeda | 2011-07-31 11:16
<< 2011.7.31 2011.7.29 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧