JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2011.7.31
2011.7.31 ~406日目~

久しぶりにバウルのイベントに行ってきました。

会場であるラロン廟に向かう途中で、日本人らしき人とリキシャですれ違いました。
乗っていたリキシャの運転手に「あの、リキシャを…!!」と、ハリウッド映画さながらに言い放ち、
クスティアの町をリキシャチェイスしたのですが、なんせリキシャだらけなもんで見失いました…。
日本人だったらイベントに連れて行きたかったのになあ~。


イベントがまだ始まらないということで、ラロン廟の近くのバウルの家に遊びに行きました。
d0170725_10544376.jpg

どこからともなく集まってきたバウルたちの演奏が始まります。


会場に移り、奇跡的な瞬間を目撃しました……!
バウルの中には修行のために言葉を話さない人がいます。
どうやって会話するかというと、「フンフン…」と言いながら、身振り手振りで会話をします。

で、そんな修行の身のバウルが携帯電話で話をしていました。
最初はただの相槌かと思って、それにしても深い相槌だなーと思って様子を見てみたら…
携帯電話でも、「フンフン…」で会話をしていたのでした…!!
言いたいこと伝わるのかなーと疑問ですが、バングラならそんなミラクルもありです。
(写真に撮り忘れたーと思ったけど、撮ったところで伝わらない。)


イベントの様子はこんな感じでした。
d0170725_112357.jpg

ごちゃごちゃ集まってやる感じかと思ったら、今日のイベントはちゃんとしたものぽかったです。


ちょっとした事件も起きました。
歌っている人が、打楽器(金属の小さい鍋のフタみたいのふたつをぶつけて鳴らす)の演奏が気に入らないのか、
怒りながら捲くし立てた挙句、楽器を取り上げて、違う人に渡してしまいました。



打楽器をもらった人
d0170725_11103252.jpg

左のオレンジのシャツのおじさん。この人、いつもはタブラと呼ばれる太鼓を叩いています。
確かに、このおじさんの方が上手でした。

打楽器を取り上げた人
d0170725_11133718.jpg

演奏に満足なのか、とても気持ち良く歌っています。

打楽器を取られた人
d0170725_113502.jpg

…とても寂しそうにしています。


こんなふうに、クスティアの夜は深けていくのです。



実験校の子どもが見せてくれた怪文章です。
d0170725_1118412.jpg

どうやら、私が壁新聞に載せた日本語やクロスロードに載っている日本語を書き写したようです。
[PR]
by saekoeda | 2011-08-01 11:19
<< 2011.8.6 2011.7.30 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧