JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2011.10.21
2011.10.21 ~488日目~

そんな訳で、今年のラロン祭も無事に終了しました。
1日目2日目3日目4日目の様子(←クリックしてね)。

ラロン祭期間中は、午前に活動して、午後からラロン祭に行くというスケジュール。
つい足を運びたくなるのは、彼らが本当に本当に魅力的だからです。


今年は4日間通い詰め、どっぷりと彼らと一緒に遊び、本当に楽しくて嬉しくて幸せだった。
「感じる」ということは、こういうことなんだ!と、もう感じまくった!(変な意味ではなく)



来るもの拒まず、去る者追わずって感じで、
やさしく穏やかな笑顔で私たちを受け入れてくれて、またその笑顔で見送ってくれる。

多くを語らず、多くを尋ねずって感じで、
今この時間を、今この空間を、今目の前にいる人たちと一緒に感じている。
わざわざ言葉にする必要も、確認する必要もない。

言葉があったって、なくったって、伝わるもんは伝わるし、伝わらんもんは伝わらない。
心がそこにあれば、体がそこにあれば、感じることができる。

バウルだろうがなかろうが、ベンガル人だろうが日本人だろうが、そんなの関係ない。
みんな同じ人間で、その人とどう向き合うか、その人と一緒に何を感じるか。



…彼らがどう思っているのか、真相は知らないけど、
彼らと一緒に時間を過ごし、彼らの言葉から、彼らに対してそんな風に思います。

そして、そんな風に思うのは、きっと、自分もそうありたい、そう生きたいと思うからなんだろうな。




連日、一緒に遊んだバウルのみなさんに感謝。
こういうことを楽しめる自分に、そんな自分にしてくれたみんなに感謝(笑)

こういう遊びにわくわくして、病みつきになってしまって、「女の子としてどうなんだ?」って話してたけど、
日本女子としてはダメでも、人としては全然アリ!!だと思います(笑)

任地がクスティアで本当に本当に良かった。クスティアがますます大好きになった。
(バングラが、ベンガル人が…とまでは自信を持って言えない、結局くくってしまうのが情けない笑)




こういうのが好きな人は、ぜひぜひ来ていただきたい!
万人受けはしないかもしれないけど、 バングラはもっとこの文化を押しにいっても良いと思う。

祭は終わったけど、しばらくは居座ってるらしいので、また会いに行こう。

d0170725_17415957.jpg

↑ 祭の旗をもらって、祭の余韻を楽しんでいます
[PR]
by saekoeda | 2011-10-21 17:51
<< 2011.10.23 2011.10.19 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧