JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2011.10.25
2011.10.25 ~452日目~

教育実習の指導で行った小学校で、駆虫剤キャンペーンのオヌスタン(式典)がおこなわれていました。
d0170725_19593258.jpg

今日から1週間が駆虫剤のキャンペーンで、初日の今日、この学校でオヌスタンをしていたそうです。
小学校の先生たちに並び、公衆衛生局や製薬会社の人たちが来ていました。

d0170725_2035040.jpg

「朝ご飯を食べていない子は薬を飲んではいけないよ」等の注意事項や、
「食べる前に手を洗おうね」「トイレに行ったら手を洗おうね」等のお話の後に、駆虫剤を飲んでいました。

d0170725_2055486.jpg

教室に戻ってからも、授業の途中で、高学年の子どもや先生が手伝いながら駆虫剤を飲んでいました。

そのために、ちょっと教室がざわついていた時…………バチコーーーン!!
急に子どもの後から頭をたたいて、制服を着てこなかった子に指導し始めた先生(トレイニーではなく先生)。


先生の話を聞くと、「オヌスタンの時も制服のことで注意をしていた」「みんな集中力が切れていた」とのこと。

たしかに、バタバタしていたから先生の気持ちも分からなくはないけど…
 「何も言わずに、急に後から頭をたたくのはどうなの?!」
 「言葉で何も言わず、頭をたたくことで何を理解できるの?!」
 「確かにみんな集中できていなかったけど、それってたたいて良い理由になるの?!」
 「他の小学校だって、1、2年生は集中力が少ないけど、他の方法で集中させてるよ?!」
 「先生が子どもをたたくから、子どもたちは人をたたくことを悪いと思っていないよ?!
             先生がたたいてるのを見て真似して他の子をたたいていた子がいたよ?!」
   (↑ この先生が教室を去った後に、一人の男の子が隣の子を3発ぐらいたたいていた)
 「ぎゃほーーーーー△@☆¶÷Θ〒Σ◆§?Д…………!!!!」と、またもや吠えてしまいました。

…最近、カルシウムが足りていないのかな、私。

子どもをたたいたりする場面は、何度か見かけたことがあるのですが…後から不意打ちはひどすぎる。
こちらを見ながら、どうだ指導しているぞ!と言わんばかりで、たたいて当然と思ってるのか。


まあ、またもや、チャとビスケットで仲直りしたわけですが…

その後のトレイニーとの授業後の話し合いでは、
この一件でのモヤモヤを抱えたままだっために、気持ちの切り替えがうまくできず、
また、伝えたいことがさっぱり伝わらなかったことも重なって、とても感情的になってしまいました。

これは、本当に本当に反省……。
気持ちの切り替えがうまいベンガル人を見習いたいです。
 (気持ちの切り替えがうまいと言うべきか、深く考えていないと言うべきかはさておき…)


こういう時は、砂糖と練乳たっぷりのあま~いドゥッチャ(ミルクティー)が心にしみます。




さて、今日の格言。

私って本当に不十分な人。
そして、私はそういう自分を愛している。

                               メグ・ライアン(女優・アメリカ)
d0170725_10554138.jpg

赴任して1年経った時に、『自分を認める』 という抱負?を書きました。

活動や人間関係がうまくいかなくて、「あーダメだ―、私って本当ダメだよなー」と、
自分のダメなところばかりに目が向いてしまい、悪循環に陥っている時期がありました。

ダメでもともと!
ダメな自分も認められるように、ダメな自分も愛せるように (…って、恥ずかしいな)。
[PR]
by saekoeda | 2011-10-25 21:43
<< 2011.10.26 2011.10.24 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧