JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2011.11.24
2011.11.24 ~522日目~

週末に、トレイニーの実家に遊びに行きました。
ホステルやPTIの近くで部屋を借りて暮らすトレイニーたちのほとんどは、
毎週木曜の授業後に実家に帰り、金曜は実家で過ごし、土曜の朝にPTIに戻ってきます。

d0170725_1123154.jpg

↑ 週末は町から村に帰る人が多いらしく、バスの中もぎゅうぎゅうです。
そんなバスに揺られること約2時間…
d0170725_11264789.jpg

↑ トレイニーの実家のある町に到着。ここは町で一番の商店街です。
そこからバンガリ(荷台)に揺られること約30分…
d0170725_11303355.jpg

↑ トレイニーの家に到着しました。


旦那さんはお仕事の出張中だったので、トレイニーの両親と妹夫婦たちが暮らす実家に行きました。
d0170725_11354460.jpg

↑ みんなで一緒にご飯を食べて、続々と集まる親戚のみなさんから質問攻めにあいました。

「お母さんの弟の奥さん」は「マミー」、「お父さんのお兄さんの奥さん」は「カキ」など…
日本だと「親戚のおばちゃん」「○○おじちゃん」となりそうなところが、バングラでは呼び方があります。
「私だと誰に当たるのか」と想像してみるけど、いなかったり、分からなかったり、会ったことなかったり…?
親族が近くで暮らしていたり、親戚の呼び方が細かくあったり、日本とバングラの「家族」の違いだなと思います。

d0170725_11365727.jpg

↑ みんなで分かりやすい展開のドラマを見て、子どもたちと一緒に寝ました。


次の日…
d0170725_1140458.jpg

↑ 朝ご飯を食べた後は、村の中を紹介してもらいました。
d0170725_11451153.jpg

↑ 案の定、見て回るところは少ないので、村の中を見られに回りました。
私が子どもたちとお昼寝していても、続々と私を見にやってくる村の人たち。

「あなたを見に来たのよ」って、本当にそうであっても日本人だったらなかなか言えないセリフです。
そういう素直なところ?に、「相手がどう感じるか考えないのかな?」と思ったりもするけど、
逆にいえば、日本人というか私は「相手がどう感じているか」ということを気にしすぎなんだと思います。

うまくいえないけど、ギブアンドテイクって感じで、分からんことを考えるのは抜きにして、
自然に受け入れてもらって、自然に受け入れて…ということができれば良いなーと思います。
(バングラに来て1年5カ月経つのにまだまだですねー)

d0170725_1282026.jpg

↑ みんなが外で騒いでるから何事かと思ったら、猿が出現!
こういう時は、お猿よりも、お猿との戦いに盛り上がってる人たちを見ているのが楽しい。

帰りのバスもぎゅうぎゅうで、道が悪くて、ヒザに子どもを乗っけているのに10回ぐらい浮きました。
「アレババレー」とか「ババレーババー」とか叫びまくってたら、トレイニーが笑い過ぎて泣いていました。



今日の格言
笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生。
                                          ドイツの格言
d0170725_12214455.jpg
   
どんなことが起こっても笑って、どんなことも笑いに変えて、
自分も笑って、まわりの人たちを笑わせて、また自分も笑って…ってな感じになりたいもんです。

…まあ、人間だもの、そうはいかない時だってあるから、できる時からちょっとずつー。
[PR]
by saekoeda | 2011-11-25 21:56
<< 2011.11.29 2011.11.22 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧