JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
2012.1.25
2012.1.25 ~584日目~

ブログの表紙にするぐらい大好きなムルナくん。
私がよく行くレストラン(…と言っても、超ローカルなお店)の子どもです。

ここ5日間ぐらいお店がずーっと閉まっていて、ムルナに会えない日々が続いていました。
近くのお店のおじさんたちは、「家族でダッカに行ってる」「家族で親戚の家に行ってる」と、いろいろ。
「まさか夜逃げでもしたんじゃ…でも、最近引っ越したばかりだからそれはないな」と勝手に考えていました。

で、今日、久しぶりにムルナに会えましたー!!わーーい!
d0170725_1141560.jpg


なんでも、ムルナの弟が風邪をこじらせて病気にかかって、入院してしまったそうです。

ということで、ムルナと一緒にお見舞いに行ってきました。
d0170725_173358.jpg

入院先は公立病院で、患者さんや付き添いの人たちであふれ返っていました。
近くに私立病院もありますが、私立病院は設備は良いものの治療費が高く、
あまり裕福でない家庭の人たちはみんな、治療費の安い公立病院に行くそうです。

ここは小児病棟ですが、ベッドの数が足りずに床に茣蓙を敷いている親子もいました。

d0170725_1153941.jpg

ムルナの弟もすっかり良くなってきたようでなにより!
お母さんの話によると、ムルナは私に会えなくて元気がなかったらしく、毎日、会いたいと言っていたらしい。
(ムルナだからあり得る…かわいいやつめーーー!!!!!)
というか、5日間会えなくてしょんぼりしてて、私が日本に帰ったらどうなっちゃうんだーーー。



というわけで、初めて公立病院の中に入ったのですが、
医療のことなど全く分からない私にとっても、「不衛生さ」を感じざるを得ませんでした。
さすがに、病室や廊下にゴミはないものの、すぐそこの庭や池はゴミだらけ。
この季節だというのに、渡り廊下にはゴキブリの死骸…おうう。

あらためて、命と直接かかわる職種で活動をされている隊員はすごいなあ、と思いました。
設備や衛生面での日本とのギャップはすごいんだろうな…。
[PR]
by saekoeda | 2012-01-26 01:34
<< 2012.2.10 2012.1.24 >>


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧