JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
カテゴリ:食事( 4 )
2010.8.20
2010.8.20 ~61日目~


ダッカにあがりました!

ほぼ予定通りにバスは出発し、ACなしでも猛スピードで進むので涼しい風が入ってきます。
睡眠薬入りのキャンディなんか食べさせられなくても、5時間あればしっかり寝れます。
隣で走っているバスで、子どもが噂の窓からゲロ吐いてるのを目撃しました。


隊員ハウスに着いて、気になる体重を量ったらなぜか3kg減っていました。
食事の回数も、量も、油の量も、間食の回数も、量も、砂糖の量も、何もかも増えているのに。
毎日汗をかいているから?意識して歩くようにしているから?
そういえば、ここ1ヶ月お酒を飲んでいない…それか。
毎日しっかりもっさりどっさり食べているので、この体重の減りは心配することはなさそうです。



夜は調整員の方の送別会がありました。
直接担当の調整員ではないのですが、クスティアに赴任した時に同行してくださった方で、バンの中でいろいろな話をしていただきました。
d0170725_13383534.jpg

同期や先輩隊員とも久しぶりに話ができて、すごく楽しい時間を過ごせました。
↑ 先輩隊員が調整員の方の歌を歌っているところです。お腹をかかえて笑いました。
バングラは隊次関係なくみんな仲が良いです!


約1ヶ月ぶりのビールは美味しすぎて泣きそうになりました。
とりあえず、ダッカにいる間にビールは飲みためておかないといけません。
しこたま飲む!!!
お母さん、こんな娘でごめんなさい。てへっ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~食べた後編~


食事の後のテーブルはこんな感じです。
d0170725_13464375.jpg

↑ トルカリの魚の小骨や、唐辛子、鶏肉の骨を机の上によけます。
家で食べる時はそのための小皿があるのですが、ホステルやレストランではみんな机の上によけるのでこんな感じになります。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-21 14:25 | 食事
2010.8.13
2010.8.13 ~54日目~


今日は休日なので、本当はどのお店も閉まっているのですが、ロジャの1ヶ月は休日もお店が開いているそうです。
なので外に出ようと思ったけど、雨が降ったりやんだりだったので、結局1日中家で過ごしていました。


いつも通りの部屋の掃除と、今日は窓の鉄格子の掃除もしました。
鉄格子は、おそらく一度も掃除をしてないのでしょう…すぐ雑巾が真っ黒に。
1時間以上かかって汗もだらだら…良い運動になりました。

一人暮しになったら、リビング、ダイニング、キッチン、部屋2つ、バスルーム2つ、ベランダ3つを一人で管理するのかと思うと大変です。
だけど、休日はお店もやっていないし、良い運動にもなるし、掃除する日としてはちょうど良いのかも。



その後は、増築中の現場を見せてもらいました。
d0170725_1323085.jpg

↑ 家を建てている様子を見ると、どこでもこのように竹で支えています。
家の壁はレンガでできています。


その後はベンガル語を教えてもらったり、昼寝をしたり。
夜に契約書にサインしてもらって、家賃を払ったら、ものすごく笑顔になっていました (笑)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~ナスタ編~


バングラデシュでは家に遊びに行った時や、オフィスで、家では晩ごはん前 (19時ごろ) にナスタと呼ばれる軽食が出されます。

出てくるナスタはいろいろあるので、ちょっとずつ紹介したいと思います。

d0170725_1341646.jpg

↑ 俵型のふたつがチョムチョムという名前のミスティー (甘いもの) です。
見た目はかにクリームコロッケみたいですが、食べたら震え上がるほど甘いです。
甘い汁が染み出ています。

もうひとつは、ショブジーティキアという名前のナスタです。
野菜のかき揚げみたいな感じで、ちょっと辛いです。


ナスタといっても、量・油・甘さもなかなか…。
あと、基本的にミスティーは見た目が違うだけで、全部同じ味がします。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-14 01:39 | 食事
2010.8.11
2010.8.11 ~52日目~


今日は午前中に小学校のテストの様子を見に行きました。

…と、その前に、PTIのテストを受けにきたトレイニーの様子を見ていると、厳重なセキュリティー?カンニング?チェックが!!
大きな荷物はスタッフの部屋に置き、インストラクターがペンケースの中をチェック。
さらには手のひらまでもチェック。

PTIではカンニングの横行が問題視されているようですが、クスティアでは大丈夫そうです。


小学校では、1、2年生が音楽、3、4、5年生が算数のテストでした。
d0170725_2354334.jpg

↑ 一人ひとり、みんなの前で歌うのですが、歌っているすぐ横で先生が採点しています。
採点の様子を見ていても、きちんと評価基準があるのか疑わしい…。
時間配分を考えていないのか、最初の方は2曲をそれぞれ1番まで歌って、だんだんと歌の途中で終わらせられ、最後の方になると1曲の途中までしか歌っていないという状態…。


さっきまで元気だった子が、前に出るともじもじして歌えなくなったり、
前で歌っている子につられて、気付いたらみんな歌っているのがかわいかったです。

d0170725_024877.jpg

↑ 算数のテストの様子はこんな感じでした。
同期の子からカンニングがすごいという話を聞いていたのですが、みんなしっかりと問題を解いています。
PTIのテストも厳しかったし意識が高いんだなーとか、算数だからカンニングのしようがないのかなーなんて思っていました。


テスト監督の先生からちょっとオフィスに行くから様子を見ていてと頼まれ、先生の席で算数の問題用紙を眺めていると…
相談している…!隣の子に教えてあげている…!前の席の子の解答用紙を見ている…!
おお、これがカンニングかーなんて感心しながら、注意しておきました。



今日はオフィスで2回もナスタが出ました。
1回目はお昼ご飯の前に、バナナとシガラ (中にいもが入ったパイみたい) とラッドゥ (ひたすら甘い) を、2回目はお昼ご飯の後に、ティキア? (野菜のかきあげみたい) とチョムチョム (ひたすら甘い) を2個食べました。
もちろん、家に帰ってからもナスタ…ムリ (ばくだんみたい) とチョムチョムを食べました。

…もう食べられません!!!!!!!!!!


そんなめちゃくちゃ食べるバングラデシュでも、明日から断食が始まります!

…が、ホームステイ先には小さな子どもと、育ち盛りの男の子がいるので、私も普通に (ものすごい量を) 食べさせられます。
ホステルもヒンディーのためにお昼を作るそうなので、普通に (ものすごい量を) 食べさせられます。

どうやら、私には関係がないようです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~右手はそえるだけ編~

バングラデシュではご飯は手で食べます。
もちろん、左手は使わずに右手だけで食べます。

しかし、水を飲む時は右手はご飯でべとべとなので、左手でコップを持ちます。

d0170725_23344657.jpg

↑ 左手だけで持つ人も多いのですが、このように左手の下に右手をそえて飲む人もいます。

ちなみに、食べている時に人に物を渡したり、コップに水を注いであげる時にもこのように右手をそえる人がいます。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-12 00:22 | 食事
2010.7.31
2010.7.31 ~41日目~


今日はいろいろと勝負の日?でした。

9時から大家さんが学校に来て、校長先生と3人で話し合い。
…のはずが、9時になっても大家さんが来ない。
…というか、校長先生もいない (笑)



9時15分頃に校長先生が来て、とりあえず大家さんを待つも来ないので、先に校長先生に活動のプレゼンをしました。


リアクションはなかなか良かったです!!
小学校の学習環境については、校長先生も問題視しているようでした。
学習環境についていろいろ話してたら、フィンランドかどっかの学校の様子のVTRを見せてもらいました。
校長先生は海外の教育に興味があるようなので、これからも活動はしやすいのかなーと思いました。

あとは、電子辞書にとても興味を持っていました (笑)



10時15分頃にようやく大家さんが来て、話し合いをしました。
4日から住むことが決まりました!!
家賃も7000Tk (約9100円) から6000Tk (約7800円) に値下げしてくれました!!
最初の2ヶ月は大家さんの家の1室を借りることになるのですが、自炊しなければならないようです。



なんとか活動にも家にもありつけました。
最近は資料作りでいっぱいいっぱいだったので、明日からは先生たちとのコミュニケーションの時間を大切にしていきたいと思います。


というか、勝負はまだまだこれから!!!!!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~飲み水編~


バングラデシュというよりは、クスティアの人たちの話になりますが…

みんな水道や井戸の水を飲んでいます。
お金のある家なんかでは、水道や井戸の水を浄水器にかけて飲んでいるようです。
ご飯やさんで出てくる水ももちろん水道の水です。
…どれもたまに茶色いです。


学校の子どもたちや先生たちは、ペットボトルに水道や井戸の水を入れて持ち歩いています。
道端では、水道や井戸の水をペットボトル入れて家まで運んでいる様子もよく見られます。

d0170725_25720.jpg

ペットボトルのリサイクル率はかなり高いです。
↑ でもあんまり使いすぎると、こんな状態に…。


もちろん私はミネラルウォーターを買っています!
家やお店で水を出されても、日本人はお腹が弱いといって断っています。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-01 02:09 | 食事


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧