JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
<   2010年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
2010.8.17
2010.8.17 ~58日目~


PTIと実験校は今日もテストです。
d0170725_0394884.jpg

↑ チャイムはないので、事務のおじさんが試合開始のゴングを鳴らします。

d0170725_041771.jpg

1、2年生は美術のテストでした。
↑ 完成してどや顔をしたおっさんみたいな1年生がいました。

d0170725_045851.jpg

3、4、5年生は朝会でやっている、号令?と運動のテストでした。
↑ 先生に爪と歯を見せてからテストが始まります。


テスト中の先生には 「ちょっとどうなの?!」 って思ってしまうことが多々。

テスト中に児童が話し出したらものすごい剣幕で怒り出すのですが…
一人ひとり先生の元でテストを受けるスタイルで、低学年の子が静かに待っているなんて無理な話です。

私が教室に入ったら、大きな声で挨拶してくるのはまだ良いのですが…
子どもが問題を解いているのに 「朝ごはんは何を食べたの?」 とか 「今日の服すごく綺麗だよ」 と話しかけてきます。

子どもが前に立ってテストを受けていて、採点している途中なのに教室を出て行って…
戻ってきたと思ったら、子どもそっちのけで私に話しかけてきます。


もう少し、子どものことを考えて欲しいなあ。
もう少し、子どもの立場に立って考えて欲しいなあ。


こういうのって文化の違いもあるから、伝えるのは難しいのかな。
だけど、こういうことも伝えていければと思います。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~セキュリティー編~


バングラデシュのマンションタイプの家には、門があって、さらに1階の入り口にも鍵がついていて、さらにさらにそれぞれの玄関にも鍵がついています。
意外と厳重なセキュリティーです。

d0170725_152563.jpg

家を出る時には、鍵を持って行って錠を開け、外から錠を閉めて、その鍵は持ち出さずに、家に戻します。
↑ 家に鍵を戻す方法は、上からぶら下がってくる袋に鍵を入れれば、家の中の人が袋を引っ張ってくれます。


ちなみに、家に帰ってきた時は、チャイムを鳴らせば上から鍵の入った袋が下りてきます。
袋に入っている鍵で錠を開けて家に入ります。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-18 01:15
2010.8.16
2010.8.16 ~57日目~


今日はPTIのテストの様子を見に行きました。
d0170725_23152249.jpg

トレイニーたちが黙々と問題を解いているのを見て、 「ああ、もうこういう試験を受けることもないんだなあ…」 なんて思ったけど、 「いやいや、日本に帰ったら…」 なんてことをつぶやきそうになりました。

試験監督の先生に 「どう?」 って聞かれたけど、何がどうなのかよく分からなくて、 「みんな一生懸命ですね」 ってよく分からないコメントをしてしまいました。



長期休みまで、気付けばあと4日。
午後は、中間報告のレジュメと、校長先生向けにこれまでにやったこと・長期休暇中にやること・長期休暇後にやりたいことをまとめたレジュメ (これは単なる言い訳書) を作成しました。

よし、できあがった!と思ったら、今日は早くオフィスが閉まって早々に帰りました。

なんだか、今日は何もしていない気がします。むむむ。



いったん家に帰ってから、シャンプーを買いに行きました。
いくつか種類があったのですが、全く同じ商品なのに値段が違うものがありました。
こっちの方が髪に良いとか、輸入元が違うとかで、高い方を勧められたのですが、どう見ても同じだから安い方を買いました。
そしたら、高い方を袋につめてくれました。
なんだったんだろう。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~あいさつ編~


ムスリムのあいさつは 「アッサーラムワーライクム」、ヒンディーのあいさつは 「ナムシュカ」 です。

目上の人に挨拶をする時には、手を胸に軽くあてて挨拶をします。

d0170725_23565699.jpg

子どもたちは、頭に手をあてて挨拶します。
「マダーム!!マダーム!!アッサラームワーライクム!」 ってな感じです。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-17 00:00 | 文化
2010.8.15
2010.8.15 ~56日目~

今日は、今から35年前、バングラデシュの 「建国の父」 と呼れるラーマンが暗殺された日です。
彼は、1971年にバングラデシュを独立させ、1972年には初代首相となりました。
ちなみに今のバングラデシュの首相はラーマンの娘さんです。


今日はPTIでも式典がありました。
d0170725_029221.jpg

↑ 朝、トレイニーたちが 「PTIクスティア」 と書かれた旗を持ちながら、町を歩きに行っていました。
炎天下、歩くのはちょっと…と思ったのと、JICAから 「アワミ与党連盟 (ラーマンの党) の集会に抗議するBNP等野党組織との衝突に発展する可能性がある…」 という注意喚起のメールが来ていたので、おとなしくPTIで待機していました。


その後、式典は始まりました。
d0170725_0361340.jpg

↑ まず、子どもたちが一人ひとり壇上で歌い始めました。
単なる余興かと思っていたら…次から次へと子どもたちが一人ずつ壇上に上がり、歌いだします。
さらには、トレイニーたちも…。

よく見ると、インストラクターたちが紙に点数のようなもの書いています。
「歌のコンテストなのか?」 と思いましたが、そうではなかったようです。
ちなみに、1時間近くありました。


そして、司会が変わり式が始まりました。
d0170725_0401432.jpg

↑ 左から算数・英語のオシム先生、校長先生、副校長先生、体育の先生 (未だに名前分からず) です。
ちなみに上の方に飾ってある写真がラーマンです。
トレイニーやらインストラクターやら、いろんな人が代わる代わる壇上に上がって話すのですが…

d0170725_0444894.jpg

↑ 先生たちも疲れ始めて、だんだん体が傾いています。
校長先生が携帯で話し始めた時には、さすがに驚きました。
ちなみに、これは2時間ぐらいありました。


こんな感じでよく分からないまま終わりました。


式典の後には、20日にダッカに上がるためのバスのチケットを買いに行きました。
AC付は午後出発で夜ダッカに着くバスしかなかったため、仕方なくACのないバスで行きます…
果たして、約5時間ACなしで大丈夫なんだろうか…。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~ 空耳 編~


ベンガル人と話していたり、ベンガル人同士の話を聞いていると、たまに日本語のように聞こえる時があります。

ホームステイ先のお父さんが、私と話している時によく 「ボルチェ キ?(何を言っているの?=どういう意味?)」 と言うのですが…
これが 「ぶっちゃけ~」 に聞こえて仕方ありません。

しかも、会話の最初に言うので、ますます 「ぶっちゃけ~」 に聞こえます。

最初は意味が分からなかったので、ただ面白くて会話に集中できなかったのですが、意味が分かってちょっとすっきり。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-16 00:56 | その他
2010.8.14
2010.8.14 ~55日目~


昨日今日とロジャのためか、チャドカンは開いていませんでした。
まだ学校もオフィスも閉まっている時間なので、中庭で子どもたちと遊んで学校が開くのを待ちます。
d0170725_082962.jpg

↑ 今日は変な顔を伝授しました 「とり」

あと、歌を歌ってとせがまれるのですが、毎日歌っているので、そろそろレパートリーがなくなってきました。
歌い始めて、 「またそれ?」 みたいな感じで 「新しいの!」 って言われると、ちょっとへこみます(笑)
みんなで歌えるようにと、ベンガル語に訳しても、日本語で歌ったほうが喜ばれて、ちょっとへこみます(笑)



今日もテストの様子を見に、小学校に行きました。
最初に入った1年生の教室でつかまってしまい、今日はずっと1年生の教室にいました。
d0170725_0262090.jpg

↑ 何のテストかはよく分かりませんでしたが、一人ひとり先生のところで質問を受けていました。
「アッサラームワーライクム (こんにちは) と言われたら、何て返すの?」 といったような内容でした。


このような形式のテストなので、すぐに遊びだす子どもたち…
そんな子どもたちに怒る先生…
なんだかちょっとな~と思ってしまいました。

d0170725_0343625.jpg

バングラデシュの小学校は進級試験に合格しないと留年するシステムで、1年生の教室でも、上で11歳の子がいました。
↑ 他の子に比べて体格も小さく、様子を見ていても幼く感じるので、この子に年を聞いてみました。
下で6歳のはずなのに、この子は5歳と言っていました。なぞ。



明日は祝日でお休みと思いきや、初代大統領が暗殺された日で、PTIの中でもイベント?をやるみたいです。
お昼にトレイニーと話していてそのことを知りました。
校長先生やインストラクター達もみんな参加するみたいで、誰からも知らされていなかったので、休むところでした。
…ちょっとした会話からいろいろ発覚することが多いです (笑)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~いろんなお店編~

いろんなお店があるバングラデシュ。
こんなお店もあります。

d0170725_0455775.jpg

↑ ポスター屋さんです。
置いてあるのは、バングラデシュの地図や世界地図、大統領、マザーテレサ、赤ちゃん、女優さん、俳優さん…などなどのポスターが売られています。
ポスターだけでは商売にならないのか、文房具も売ってありました。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-15 00:51 | お店
2010.8.13
2010.8.13 ~54日目~


今日は休日なので、本当はどのお店も閉まっているのですが、ロジャの1ヶ月は休日もお店が開いているそうです。
なので外に出ようと思ったけど、雨が降ったりやんだりだったので、結局1日中家で過ごしていました。


いつも通りの部屋の掃除と、今日は窓の鉄格子の掃除もしました。
鉄格子は、おそらく一度も掃除をしてないのでしょう…すぐ雑巾が真っ黒に。
1時間以上かかって汗もだらだら…良い運動になりました。

一人暮しになったら、リビング、ダイニング、キッチン、部屋2つ、バスルーム2つ、ベランダ3つを一人で管理するのかと思うと大変です。
だけど、休日はお店もやっていないし、良い運動にもなるし、掃除する日としてはちょうど良いのかも。



その後は、増築中の現場を見せてもらいました。
d0170725_1323085.jpg

↑ 家を建てている様子を見ると、どこでもこのように竹で支えています。
家の壁はレンガでできています。


その後はベンガル語を教えてもらったり、昼寝をしたり。
夜に契約書にサインしてもらって、家賃を払ったら、ものすごく笑顔になっていました (笑)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~ナスタ編~


バングラデシュでは家に遊びに行った時や、オフィスで、家では晩ごはん前 (19時ごろ) にナスタと呼ばれる軽食が出されます。

出てくるナスタはいろいろあるので、ちょっとずつ紹介したいと思います。

d0170725_1341646.jpg

↑ 俵型のふたつがチョムチョムという名前のミスティー (甘いもの) です。
見た目はかにクリームコロッケみたいですが、食べたら震え上がるほど甘いです。
甘い汁が染み出ています。

もうひとつは、ショブジーティキアという名前のナスタです。
野菜のかき揚げみたいな感じで、ちょっと辛いです。


ナスタといっても、量・油・甘さもなかなか…。
あと、基本的にミスティーは見た目が違うだけで、全部同じ味がします。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-14 01:39 | 食事
2010.8.12
2010.8.12 ~53日目~


今日からロジャ (断食) が始まりました。

小学生の会話を聞いても 「君はロジャ?(君は断食してるの?)」 なんてフレーズがありました。
水はおろか、自分の唾を飲み込むのさえだめなので、小学生でもロジャをしている子は唾をペッペッとはいていました。



今日は1、2年生が英語、3、4、5年生が美術のテストでした。

特に1年生はテストに慣れていないのか、隣の子と相談したり、隣の子に答えを教えてあげたり、答えが分かると口に出したりしています。
萌え萌えです。


美術のテストでは、学年によってキャンドルやりんご、国旗、三角、四角などを描いて色を塗っていました。
d0170725_214183.jpg

↑ りんごを描く時には、みんな小学校の丸いバッチを利用して、上にふたつその下にひとつ円を描いて、それを上手い具合につなげて……
みんな同じようなりんごを描いているのでちょっと違和感がありました。

d0170725_2175020.jpg

↑ 描き方に決まりがあるのかと思ったけど、たまに違うりんごがあったので、そうではなさそうです。
学年が上がるにつれて、個性が出ているように思いました。



明日がお休みだから仕事も早く終わり、いったん家に帰ってから、久しぶりに町?商店街?に出ました。
d0170725_2244923.jpg

↑ 今日はタオル類を買いました。ちょっと派手な色にしてみました。
まだ捨てないけど、日本から持ってきたものがなくなって、バングラで買ったものばかりになるのって、なんだか寂しいなあ。

ロジャだからなのか、レストランや屋台ではテイクアウトするための人だかりがすごかったです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~虫除け対策編~

d0170725_23404546.jpg

デング熱やマラリアにかかる恐れもあるので、バングラデシュに住むなら虫除け対策は必須です。

必須アイテムは…

・蚊帳
・殺虫?防虫?スプレー
・虫除けスプレー
・蚊取り線香
・靴下


蚊帳のすそは、すき間から虫が入ってこないように、ベットのマットの下に入れて寝ます。
バングラ人も蚊帳をつけて寝るので、もちろんこちらでも入手可能です。

スプレーは蚊だけではなく、ゴキブリやら蛾などにも効きます。
むしろ、ゴキブリを撃退する時の方がメインになっています。

虫除けスプレーは今のところ、こちらで売っているのを見かけたことがありません。

↑ 写真にあるように、蚊取り線香もこちらで入手可能です。
緑色のイメージが強い蚊取り線香ですが、こちらでは赤とか黒です。

靴下は草むらとかに入る時に履いています。
ちなみに、冬になるとベンガル人も靴下を履くそうなので、入手可能らしいです。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-13 02:30 | 生活
2010.8.11
2010.8.11 ~52日目~


今日は午前中に小学校のテストの様子を見に行きました。

…と、その前に、PTIのテストを受けにきたトレイニーの様子を見ていると、厳重なセキュリティー?カンニング?チェックが!!
大きな荷物はスタッフの部屋に置き、インストラクターがペンケースの中をチェック。
さらには手のひらまでもチェック。

PTIではカンニングの横行が問題視されているようですが、クスティアでは大丈夫そうです。


小学校では、1、2年生が音楽、3、4、5年生が算数のテストでした。
d0170725_2354334.jpg

↑ 一人ひとり、みんなの前で歌うのですが、歌っているすぐ横で先生が採点しています。
採点の様子を見ていても、きちんと評価基準があるのか疑わしい…。
時間配分を考えていないのか、最初の方は2曲をそれぞれ1番まで歌って、だんだんと歌の途中で終わらせられ、最後の方になると1曲の途中までしか歌っていないという状態…。


さっきまで元気だった子が、前に出るともじもじして歌えなくなったり、
前で歌っている子につられて、気付いたらみんな歌っているのがかわいかったです。

d0170725_024877.jpg

↑ 算数のテストの様子はこんな感じでした。
同期の子からカンニングがすごいという話を聞いていたのですが、みんなしっかりと問題を解いています。
PTIのテストも厳しかったし意識が高いんだなーとか、算数だからカンニングのしようがないのかなーなんて思っていました。


テスト監督の先生からちょっとオフィスに行くから様子を見ていてと頼まれ、先生の席で算数の問題用紙を眺めていると…
相談している…!隣の子に教えてあげている…!前の席の子の解答用紙を見ている…!
おお、これがカンニングかーなんて感心しながら、注意しておきました。



今日はオフィスで2回もナスタが出ました。
1回目はお昼ご飯の前に、バナナとシガラ (中にいもが入ったパイみたい) とラッドゥ (ひたすら甘い) を、2回目はお昼ご飯の後に、ティキア? (野菜のかきあげみたい) とチョムチョム (ひたすら甘い) を2個食べました。
もちろん、家に帰ってからもナスタ…ムリ (ばくだんみたい) とチョムチョムを食べました。

…もう食べられません!!!!!!!!!!


そんなめちゃくちゃ食べるバングラデシュでも、明日から断食が始まります!

…が、ホームステイ先には小さな子どもと、育ち盛りの男の子がいるので、私も普通に (ものすごい量を) 食べさせられます。
ホステルもヒンディーのためにお昼を作るそうなので、普通に (ものすごい量を) 食べさせられます。

どうやら、私には関係がないようです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~右手はそえるだけ編~

バングラデシュではご飯は手で食べます。
もちろん、左手は使わずに右手だけで食べます。

しかし、水を飲む時は右手はご飯でべとべとなので、左手でコップを持ちます。

d0170725_23344657.jpg

↑ 左手だけで持つ人も多いのですが、このように左手の下に右手をそえて飲む人もいます。

ちなみに、食べている時に人に物を渡したり、コップに水を注いであげる時にもこのように右手をそえる人がいます。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-12 00:22 | 食事
2010.8.10
2010.8.10 ~51日目~

今日は文字だらけになりそうですので、あしからず。



今日は朝からうれしい知らせを受けました。
協力隊の最終選考に私の知人が二人、合格しました。
実は私も朝からどきどきしていて、二人の知らせを受けて本当に嬉しかったです。


一人は海外ボランティアのNPO団体で出会った子で、私がすごく尊敬している子です。
すごくアクティブでどんどん自分の世界を広げていっていて、どんな仕事もさりげなくささっとこなす彼女。
そして、妥協を許さないというか、自分に対して厳しいというか、とことんやり通すところが、本当に尊敬できるところです。

訓練生活やバングラに来てからも、辛いことがあると何度も彼女のことを思い出しました。
「こんな時、彼女ならどうするかな」 とか 「こんな時、彼女なら絶対こうするはずだ」 って思いながら前に進んでいました。


もう一人は大学の後輩です。
これまたすごくストイックで、努力家で、自分に対して厳しい彼です。
そして、どんな時にも、どんな状況でも、どんな相手にも、自分の意見をしっかりと伝える、だめなものはだめって言えるところが、本当に尊敬できるところです。


私にないものをたくさん持っている二人。

本当に尊敬できる二人が、これからどこかの国で活動するんだと思うと、すごくわくわくします。
それと同時に、私も二人に恥ずかしくないように、二人に負けないように頑張らなくては、と思いました。





しかし、今日は気持ちがちょっと沈んだ日でもありました。

昨日も今日も授業を見学することなく、ひたすら教科書読んだり、パソコンで資料作ったり、一人の世界に入っていろいろと考える時間があったせいなのか。


なんだか最近また、ベンガル語が話せなく、聞き取れなくなっている気がします。

原因も分かっているし、こうすれば良いって分かっているし、こうしようって思っているんだけど、動けない…というか、動かないでいて。
何甘ったれてんだよって、そんな自分が嫌になって。



オフィスのみんなも、トレイニーのみんなも、ホームステイの家族もみんな優しくて、いろいろかまってくれて、でも、それがちょっと疲れてしまう時もあります。

ホステルでも家でも、わんこそばのように次から次へと盛られるごはんを断るのも、ちょっと申し訳なくて疲れてしまう時もあります。

相手の言っていることがきちんと理解できてないのに、分かったふりをしてニコニコ笑ったりして、そんな自分が嫌になって疲れてしまう時もあります。

一人で休みたいし、晩ごはんの時間ももう少し早くして欲しいけど、なんだか家族に悪くて言えないのもちょっと疲れてしまう時もあります。



でも、今日オフィスの帰りに同期の子に電話をしたらすっきりしました。

こうやって、言葉で書き綴ってすっきりしました。

Skypeで話を聞いてもらってすっきりしました。

協力隊に受かった二人のことを書いて、二人のことを思い出したら、すっきりしました。



明日からまた頑張れそう!

焦らず、ゆっくり。

アステアステ。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-10 23:21
2010.8.9
2010.8.9 ~50日目~


配属先のPTI (初等教員訓練校) とその実験校 (小学校) は現在テスト期間です。
PTIは7月入学の1st Shift と1月入学の2nd Shift に分かれていて、この期間は午前に2nd Sift のテストがあり、午後に1st Sift の授業があります。


しかし、今日は午後からの授業も見学するものがなく、1日中オフィスで算数と理科の教科書を読んでいました。
飽きたら電子辞書の百科事典を読んでいました。…こんな機能があったとは!!

先生達は午前中テスト監督に行っていてほとんどオフィスにいません。
午後は授業に行っていたり、仕事していたり、寝ていたり、お話していたり、おりがみを折っていたり。
d0170725_1323137.jpg

なんだか、最近は長期休暇後から活動ができるようにと、教科書とか指導書を読んでいるばかりです。

教科書を読み始めると、そっちに夢中になってしまって (夢中というか訳したり意味を考えるのに必死で)、先生達とあまり話していない気がします…
だけど、今から教科書読んでおかないと長期休暇後から活動できない…
という、ヤマアラシ状態です。


うーん、でもそれも言い訳で、逃げているだけなのかもしれません。
それに、最近また 「分かった気になっている」 「分かったふりをする」 悪いクセが出てきた気がします。

もっとベンガル語を話さないと…
しっかりとベンガル語を話さないと…
コミュニケーションをとらないと…


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~ いろんなお店編~


バングラデシュにはいろんなお店があります。
特にクスティアにはスーパーマーケットは1店舗しかないため、いろんな専門店があります。
d0170725_1318172.jpg

↑ これはコピー屋さんです。
コピーは1枚1Tk (約1円) です。
ノートや紙も売っています。

コピー機は維持費の方が高くつくと聞いたことがあるけど、大丈夫なんでしょうか…。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-10 13:21 | お店
2010.8.8
2010.8.8 ~49日目~


突然ですが、まちがい探しです。
d0170725_185831.jpg

d0170725_1121032.jpg

そうです、人が違います。
いつもお昼休みに行くドカンのおじさんたちで、上がお兄さん、下が弟さんです。
今日お兄さんの写真を持っていったら、弟さんがいたので同じポーズで写真を撮らせてもらいました。

で、おじさんだと思っていたら、お兄さんが27歳、弟さんが24歳ということが今日判明しました…!!!!



今日は理科の教具・教材を見せてもらいました。
実験道具は少なそうだけど、いろいろと教具はそろっていました。

よく 「物はあるのに使われていない」 ということが問題になったりしていますが、ここにも箱から出したことがあるのか分からないテレビやOHP、DVDプレイヤー、プロジェクターがありました。
何を見るためにテレビやDVDプレイヤー、プロジェクターがあるのか…
使い方を知っているインストラクターはどのぐらいいるのか…
そもそもこれらの存在を知っているインストラクターはどのぐらいいるのか…

とりあえずは、使えるものは使いたいし、できれば有効な活用法を残したいです。
だけど、パソコンを持っている先生が少ない中で、私がいなくなってからもどのように有効に活用できるのか…
なにかアドバイスあったらお願いします!


そういえば、使われているのか分からない物の中に体重計がありました (笑)
箱に入ったままの常態で測ったら、なぜか痩せていました。
食生活を考えると有り得ないことなので、壊れてると思ってなかったことにしました。
ダッカに上がった時にハウスの体重計乗るのが怖い…!!
[PR]
by saekoeda | 2010-08-09 02:10


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧