JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
<   2010年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
2010.8.7
2010.8.7 ~48日目~

d0170725_23321211.jpg

↑ 今日の朝ご飯はキチュリでした。
初めて食べたのですが、バターしょうゆご飯みたいでおいしかったです。
ただ、 「油がいっぱいで太るから、大人は食べないのよ~」 なんて言いながら盛られたように、油っぽくてお昼までお腹いっぱいでした。

そんな日に限って、オフィスでナスタが出たり、ホステルのお昼ご飯もたくさんだったり…
ベンガル人はわんこそばのように、次から次へとご飯やトルカリをお皿に盛ってきます。
確実に太ってきていると思います。まずい、まずい。



いつもお昼休みにドカン (生活雑貨が買える小さなお店) に行っておじさんと話しているのですが、今日は変なおっさんがいました。

すごくなまった英語で話してくるので、何を言っているのかすぐに理解できません。

私がベンガル語で返しても、英語で話しかけてくるおっさん。
店のおじさんも 「ベンガル語を勉強中だから」 とか 「この子はベンガル語分かるから」 って言っているのに、ずっと英語で話しかけてくるおっさん。
店のおじさんと話しているのに、割り込んで英語で話しかけてくるおっさん。
あからさまに嫌な態度をとってみても、気にせず英語で話しかけてくるおっさん。

こんなことでイラついてしまうなんて、気持ちの余裕がなくなってきたのかなあ。
けど、このおっさんとはもう話したくないと強く思いました。



今日からPTIではテストがあるため、いつもは実習生がしている小学校の授業も今日はお休みです。
久しぶりに先生の授業が見れると思ったら…
d0170725_23345470.jpg

↑ 子どもが授業をしていました (笑)
一人の先生が3クラスを見ていて、メインじゃないクラスでは自習をして、上の学年の子が丸付けをしていました。
小学校も明日からテストなのと、登校している子どもも少なかったのでこうなったのかなー。



学校の帰りに部屋に置くプラスチックの棚を買いに行ったら、お金が足りませんでした。
ちょっとイケメン風のお兄さんに苦笑いされました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~ おつり編~


バングラデシュのお金は、一般的に出回っているのは
お札が 1000Tk 500Tk 100Tk 50Tk 10Tk 5Tk 2Tk
コインが 2Tk 1Tk です。

1000Tk 500Tk を使うことはめったになく、 10Tk 5Tk 2Tk がかなり重宝されます。
買い物の時には 10Tk 5Tk 2Tk をつくるようにしています。
細かいお金がない時には、先におつりがあるか確認してから、買い物をしたりリキシャに乗ります。


そんなバングラデシュのお金事情ですが、おつりがちょうどない時には、多めにもらったり、少なめにもらったりすることもしばしば。

たまに、おつりがちょうどないからと、アメを出してくるお店もあります。
…アメなんかでだまされるか!!
とは思わなく、まあ 1Tk や 2Tk だし、なんかマヌケなので許せます。

日本じゃありえないですけどね。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-07 23:55 | 生活
2010.8.6
2010.8.6 ~47日目~


今日はお休みの日で、1日中大家さん家族と過ごしていました。
日本とバングラデシュの違いを話したり、ベンガル語を教えてもらったり、家族や友達の写真を見せたり、折り紙を折ったり、子どもと遊んだり…
d0170725_255031.jpg

↑ 写真は子どもが鼻くそほじっているところ。
かわいいからつい、撮ってしましました。



今日は、面白いことがいくつか分かりました。


大家さん家族は今私と一緒に3階に住んでいて、4階が完成したらそこに大家さん家族が移り住むのですが…
以前は3階に住んでいて、さらにその前は2階に住んでいて、さらにさらにその前は1階に住んでいたとのこと。
これには、思わず笑ってしまいました。

どうせならいっぺんに建ててしまえば…と思ったのですが、1フロア作るのに6ヶ月かかるそうで、待ちきれないんですかね。
ちなみに、4階が完成しても、もう5階は作らないとのことでした。



もうひとつは、ベンガル語の話です。

ベンガル語の二人称には 「あなた」 と 「君」 にあたる言葉があります。
目上の人や親、お兄さんやお姉さんには 「あなた」 を、友達や年下の人、子どもには 「君」 を使います。
それぞれ動詞の活用も違うので、日本人には慣れません…。

2歳半の子どもが話しているのを聞くと、みんなに対して 「君」 を使っています。
よく考えたら、この子はみんなから 「君」 で話をされているので、みんな 「君」 になってしまうんだな~と思いました。
…しかし、自分のことを話す時にはきちんと一人称の 「私」 で、動詞の活用も一人称で話しています。

子どもってすごいなあ。
d0170725_222478.jpg

↑ バングラの新聞に広島の記事がありました。
訳そうと思ったのですが、家用の辞書はあまり語彙が充実してないので途中で断念しました。
オフィスで暇があったら訳してみようと思います。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-07 02:28
2010.8.5
2010.8.5 ~46日目~


最近オフィスでは 「ぴょんぴょんがえる」 が流行っています。
暇な時間ができると、インストラクターたちが 「教えて~」 とやって来たり、仕事してるのかと思って見たらインストラクターたちが黙々と作っています。
大人たちが 「ぴょんぴょんがえる」 を作って楽しんでいるオフィスは、世界でもそうはないですね。
d0170725_0392735.jpg

↑ トレイニーが課題を提出しに来ているにもかかわらず作り続けるインストラクター。
トレイニーたちも興味津々でした。
d0170725_0413251.jpg

↑ インストラクターの机の上には 「ぴょんぴょんがえる」 がたくさん。
ぼつぼつの模様も書いてあったりして、たくさんあるとちょっと気持ち悪いです。
d0170725_0434344.jpg

↑ 毎朝チャドカンでチャを飲んでるところに遊びに来てくれる子です。
みんな写真を向けるとおすましするんですが、こういうくしゃってした笑顔が大好きです。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~勘弁して編~


バングラデシュも面白いことや良いことばかりじゃないです。
ちょっと勘弁して欲しいと思うことだってあります。


そのひとつが、タンをはくこと。

男の人も女の人も子どもも、道端でもお店の前でもリキシャに乗ってても ペッ ってします。
ホステルにいる時は、女の人しかいないはずなのに 「カーッ、ペッ!!」 っておっさんがいるのかと思いました。

気持ちが良いものではないのでやめて欲しいですね。
だけど、なんでだめなの?って聞かれても、ベンガル語で説明するのは難しいから、とりあえずは心の中にしまっておきます。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-06 01:00 | 文化
2010.8.4
2010.8.4 ~45日目~


今日は引越しの日でした!!

学校が終わってからだったのですが、一緒に行ってくれる先生のミーティングが長引いて、動き出したのが7時過ぎ…
ホステルのみんなが部屋から荷物を出すのを手伝ってくれました。
d0170725_9224411.jpg

バンで行くと言われたのに、バンが来なくて結局リキシャで行くことに。
↑ 2台のリキシャに無理やり詰め込んだので、私も荷物のように運ばれました。



家に着いたのが8時過ぎ。
家は今増築中のマンション (アパート) で、2ヶ月は3階の大家さん家族の1室を借りてホームステイをして、増築が完了したら大家さんが4階に移り住んで、私が3階で一人暮しとなります。


久しぶりに座って用を足したり、上から水が降ってきたりしてちょっと違和感がありました。
停電しても部屋の明かりとファンだけは動くという、停電知らずです。
床もタイルが張ってあるから気にせず裸足で歩けます。
d0170725_9293075.jpg

家族構成はお父さんとお母さん、16歳ぐらいの男の子、2歳半の女の子、使用人のおばちゃんです。
↑ 2歳半の女の子 (アッシャフィーちゃん) は慣れてくると私のへやにずっと入り浸り…子守番になりそうです。



11時過ぎに、疲れたので今日は寝ると告げると…
なんと!これからご飯食べるから、一緒に食べようとのこと…!!
最初は断ったけど、 「仲良くなるには食事から」 と思っているので、一緒に食べることに。
案の定どんどんおかずをお皿にのせられ、食べてしまいました。



…ホームステイってやっぱり大変なのね。
シャワー以外の時間に部屋のドアを閉めると、なんだかシャットダウンしてるような感じで悪い気がしてしまいます。
かと言って、部屋のドアを開けておくと、みんなどんどん遊びに来てくれるので、なかなかやりたいことができません。

2週間後から長期休暇があってダッカに上がったり国内を旅行するするので、ちょっとほっとしました (笑)
でも、家にもいないと悪いのでほどほどにしないとな~。


まあ、せっかくの機会だから、楽しみたいと思います!
一人暮しで何か困ったことがあったらお世話になると思うし。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-05 09:45
2010.8.3
2010.8.3 ~44日目~


今日は毎朝6:30に私を起こす原因となるものを見てきました。
d0170725_061630.jpg

↑ 太鼓のリズムに合わせて、
d0170725_073075.jpg

↑ こんな運動や
d0170725_091659.jpg

↑ こんな運動をします。
30分間で7種類の運動をしていました。
けっこうハードそうでした。



朝チャドカンに行くと、化粧品とかアクセサリーを売っているおじさんがいました。
ヤクルトレディーみたいに、たまにオフィスに売りに来るおじさんです。
(…ヤクルトレディーってそうだよね?)

なんとなく見ていたら、かわいいサロワカを発見!!
さらに、変わったサロワカもあったので2着買ってしまいました。
さらにさらに、角質がぽろぽろとれるやつも売っていたので、ついつい買ってしまいました。



学校が終わってからは、以前頼んでいたサロワカを取りに行くのと、今日買ったサロワカを仕立ててもらうのに、仕立て屋さんに行きました。
ダッカでは面倒なので、いつも出来上がったサロワカを買っていましたが、仕立て屋さんに行くと、自分にぴったりなサイズにしてもらえるのはもちろん、襟とか袖のデザインもいろいろオーダーできます。
これからは、サロワカもいろいろ楽しんでみようと思います。


その後、明日から自炊になるかもしれないので、念のために調味料を買い揃えに行きました。
塩とコショウと砂糖と油を買うはずが、塩と砂糖と香辛料を4種類ぐらい買わされました (笑)
コショウは売ってなくて、油は買い忘れました。

砂糖は近くのお店から買ってきてくれて、紙 (小学校の教科書ぽかった) に包まれていたんですが、商品のお菓子が入っていたプラスチックのケースに移し替えてくれました。
さらに、いつもこのお店でアイスを食べながらお店のおじさんたちと話しているのですが、 「今日はアイス食べないの~?」 って言って、アイスをただでくれました。
優しいなあ。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~ベンガル人と歌 編~


バングラデシュの人たちはきっと歌が好きです。

KTCの先生は授業中に急に歌いだしてたし、今のオフィスでもインストラクターの先生が急に歌いだしたり、歌いながら自転車をこいだり、歌いながらリキシャをこいだり…
子どもたちも日本の歌を聞きたがるし、一緒に歌いたがります。

みんなすごく綺麗な声で、鼻歌とかなのに本気な感じで歌っていたり、すごく上手です。


…ただし、一人では歌うのは!


というのも、みんなで歌うと音程もテンポもてんでばらばら…
それに、みんな人に合わせる気がなさそうです。
伴奏に合わせて歌うとか、みんなでそろえて歌うという文化があまりないのかなー??

トレイニーの朝会と小学校の朝会で国歌を歌うのですが、あまりにもばらばらだと、不謹慎にも笑いそうになります。


でも、一人ひとりの声をきくとやっぱり上手なので、近くにいるベンガル人に歌ってもらってみてください。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-04 00:43 | 文化
2010.8.2
2010.8.2 ~43日目~


今日からプロジェクト (と言うほど立派なものではないですが) が始まりました。


私が行くと、すでに実習生の先生が 「机の上にかばんを置かない」 というのを実践してくれていました。
始業時のあいさつも一緒に、プロセスを説明しがてら実践しました。
d0170725_0394116.jpg

子どもたちも喜んであいさつをしていました。
↑ きちんと机の下 (横) にかばんを置いて机の上もすっきり。
4年生になると、授業の途中でかばんから物を取り出しても、しっかりチャックを閉めて机の下に置いていました。

さて、これが習慣になって、子どもたち自らあいさつやかばんを置くのはいつになるのか…。



家の契約書を作るために、大家さんのところに住所を聞きに行きました。

いつも通り、5時過ぎに副校長先生に帰りますねーってあいさつをしに行ったら、 「早く帰るの?6時までだよ」 って言われました。
…えーー?!知らなかった!!
というか、いつも5時に帰っていますが…。
というか、他の先生達も5時過ぎたら帰っていますが…。

とりあえず、行く約束をしたからホステルに戻って5時半頃にオフィスの横を通ると、やっぱり先生達みんな帰っていました(笑)
…副校長先生のジョークだったのかな?!


で、家に行くと、以前行った時に私が入る部屋にあったベットが、リビングに移動してありました。
他にも 「とりあえずこのベットといす、洋服かけ、たんすを使って良いから、ゆっくり家具を買い揃えてね」 と言ってくれました。
めちゃくちゃ優しくて泣きそうになりました。

学校で話し合いをした時に 「せっかくだから (半分、自炊しなくて良いから笑) みんなと一緒にご飯を食べたい」 と言ったら、 「自分で作ってね」 と言われて、ベンガル人には珍しいドライな人なのかなーと思っていたんです。
フォリダマダムに聞いたら 「辛くて食べられないよー」 と言っていたので、きっと配慮してくれてたのかな?!

あー、ドライだなんて思っていてごめんなさい!!
ベンガル人はやっぱりとっても親切です!!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~ありがとう 編~


配属先の人たちに話を聞いてもらった後や、ご飯を食べ終わった時、リキシャから降りる時、買い物が終わった時に、 「 ধন্যবাদ (ありがとう)」 と言うのですが、たいがい笑われるんです。
ধন্যবাদ だってー」 みたいな感じで。

たしかに、ベンガル人同士の会話を聞いていても、 「 ধন্যবাদ 」 はあまり聞きません。

そこで、どうして私が 「 ধন্যবাদ 」 というと笑うのか、どうしてみんな 「 ধন্যবাদ 」 を言わないのかを聞いてみました。

答えは、ベンガル人は 「 ধন্যবাদ 」 ではなく 「Thank you」 と言うのだそうです。

それでも私は 「 ধন্যবাদ 」 を言おうと思います。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-03 00:58 | 文化
2010.8.1
2010.8.1 ~42日目~


今日は昨日のプレゼンで校長先生からGOサインが出たので、インストラクターや小学校の先生、実習生にプレゼンにまわりました。

みなさんなかなか良い反応をくれるのですが、すぐに話題が 「プリンター買ったの?」 「いくらだったの?」 「JICAからお金出るの?」 と変わっていきます(笑)


小学校の先生には 「算数と理科の授業も楽しみにしているよ」 と言われました。
校長先生やインストラクター、小学校の先生、トレイニー…と、みんなJOCVの活動に興味を示してくれて、さらには理解もしてくれいて、すごく活動がしやすい環境だと感じました。
これも前任者の先輩のおかげです。

…と、同時にプレッシャーでもあります。
長期休暇後には動き出せるように、しっかり準備をしないと!!!!



授業見学以外の時間はオフィスで先生たちにおりがみを紹介しました。
これまたみんな興味深々でした。
とりあえず、おりがみやりながらコミュニケーションとって図形の単語とか覚えていこう。

d0170725_1122444.jpg

学校が終わってからは、フライパンやら包丁やら調理器具をそろえに行きました。
↑ ボウルの値段を聞いたら、天秤に乗せて値段を決めていました。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~国旗編~

美術の授業で習ったバングラデシュの 「国旗」 について紹介します。

バングラデシュの国旗は、緑地に赤い円が描かれています。
日本の緑バージョンです。

赤い円は中央よりも旗竿側に寄っています。
それは、旗が風でなびいた時に、中心にあるように見えるためだそうです。
d0170725_03441.jpg

↑ 書き方です。
まず、横20:縦12に目盛を入れましょう。
横の左から9番目の目盛から、下に向かって補助線を書きます。
縦の上から6番目の目盛から、右に向かって補助瀬を書きます。
補助線がぶつかったところが円の中心になります。
円の中心から左右に4目盛進んだところが半径となります。
きれいに円を書けば出来上がりです。

みなさんも書いてみてください。
ベンガル人に喜ばれること間違いなしです!
[PR]
by saekoeda | 2010-08-02 01:20 | その他
2010.7.31
2010.7.31 ~41日目~


今日はいろいろと勝負の日?でした。

9時から大家さんが学校に来て、校長先生と3人で話し合い。
…のはずが、9時になっても大家さんが来ない。
…というか、校長先生もいない (笑)



9時15分頃に校長先生が来て、とりあえず大家さんを待つも来ないので、先に校長先生に活動のプレゼンをしました。


リアクションはなかなか良かったです!!
小学校の学習環境については、校長先生も問題視しているようでした。
学習環境についていろいろ話してたら、フィンランドかどっかの学校の様子のVTRを見せてもらいました。
校長先生は海外の教育に興味があるようなので、これからも活動はしやすいのかなーと思いました。

あとは、電子辞書にとても興味を持っていました (笑)



10時15分頃にようやく大家さんが来て、話し合いをしました。
4日から住むことが決まりました!!
家賃も7000Tk (約9100円) から6000Tk (約7800円) に値下げしてくれました!!
最初の2ヶ月は大家さんの家の1室を借りることになるのですが、自炊しなければならないようです。



なんとか活動にも家にもありつけました。
最近は資料作りでいっぱいいっぱいだったので、明日からは先生たちとのコミュニケーションの時間を大切にしていきたいと思います。


というか、勝負はまだまだこれから!!!!!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バングラデシュのあれこれ ~飲み水編~


バングラデシュというよりは、クスティアの人たちの話になりますが…

みんな水道や井戸の水を飲んでいます。
お金のある家なんかでは、水道や井戸の水を浄水器にかけて飲んでいるようです。
ご飯やさんで出てくる水ももちろん水道の水です。
…どれもたまに茶色いです。


学校の子どもたちや先生たちは、ペットボトルに水道や井戸の水を入れて持ち歩いています。
道端では、水道や井戸の水をペットボトル入れて家まで運んでいる様子もよく見られます。

d0170725_25720.jpg

ペットボトルのリサイクル率はかなり高いです。
↑ でもあんまり使いすぎると、こんな状態に…。


もちろん私はミネラルウォーターを買っています!
家やお店で水を出されても、日本人はお腹が弱いといって断っています。
[PR]
by saekoeda | 2010-08-01 02:09 | 食事


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧