JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2011.3.30
2011.3.30 ~283目~

今日は 「ティン ノンボル(3番) スクール」 に行ってきました。
大規模の小学校ではないのに、珍しく平屋ではなく3階立ての小学校でした。
d0170725_0423272.jpg

↑ 全校児童347名、就学前クラスを含む6クラス、教員6名の小学校です。

体調が悪くて、いつものように各クラスで自己紹介や日本の紹介をすることができませんでした。
TPの説明や授業観察の共有等も一方的なものになってしまって、ちょっと残念…。

d0170725_043844.jpg

↑ 政府から配布された絵本を含め、教材が充実した学校でした。

午後のPTIの授業に備えて今日の小学校巡回は早めに切り上げました。

d0170725_045766.jpg

↑ 元気をもらいにPTIの近くの集落に行きました。が、暑さもあってか疲れはとれず…


夕方には後輩隊員ジャッキーが遊びに来て、一緒にチャイニーズレストランで夕食をとりました。
明日、私の活動の様子を見るとのことなので、体調を万全にしておかないとー!
[PR]
by saekoeda | 2011-03-31 00:46
2011.3.29
2011.3.29 ~282目~

今日は実験校でフラッシュカードのデータを測定してから、
小学校巡回で 「シャット ノンボル(7番) スクール」 に行ってきました。
ラロンシャに行く時にいつも通っている学校でした。
d0170725_22471446.jpg

↑ 全校児童620名、就学前クラスを含め11クラス、先生11名の大きな学校です。

トレイニーや他の小学校の先生からの情報で、私の存在を知っている先生たちは多いのですが、
今日は 「JICAボランティアの…」 と自己紹介をすると、「理科の3、4年生のTPがないのよ~」 と、
しっかりとJICAやTPについても知っていてくれました。うれしいですねー。
また、TPの良いところ・使いづらいところなども、しっかり伝えてくれました。

d0170725_233796.jpg

↑ この小学校でも児童の人数に対して教室数が足りないというのが1番の問題として上がりました。
2年生の教室では、いつもは1つの教室で2つのクラスの授業が行っているそうです。
机で仕切ってると言うことでしたが、その授業の様子を見てみたかったです。

d0170725_2353825.jpg

↑ このように壊れたイスや机を山積みにしている学校も少なくありません。
子どもたちはこのまわりで走り回って遊んでいるので、崩れたりすると本当に危ないです。

昨日のDVD撮影からの疲れがたまっていたのか、お昼休みに家で2時間近く寝てしまいましたー。

d0170725_0483914.jpg

↑ 夜は久しぶりに実験校の子どもたちが遊びに来ました!
[PR]
by saekoeda | 2011-03-30 10:55
2011.3.28
2011.3.28 ~281目~

今日はJICAオフィスからDVDの撮影スタッフがやってきました。
「ゴミ拾い」「小学校巡回」 の様子を撮影すると聞いていたのですが…
出勤前の様子 (家の中や、学校まで歩いてる様子など) から撮影が行われました (笑)

おかげでゴミ拾いをする時間がなくなってしまい、朝会の直前に全校児童でゴミ拾い。
いつもは2、30人の子どもたちとやっているので、全校児童となるとかなりの混乱状態…ゴミと言っても、お決まりのように、落ち葉や木を拾い集めてくる子どもたち…
いつもの活動の風景を撮影してもらうことはできませんでした。残念!

d0170725_0225759.jpg

↑ その後、小学校の巡回に行くというのに、校長先生のインタビューが始まりました。
校長先生は笑顔でとっても満足げでした!ものすごい笑顔!!
改めて校長先生の思ってることなどを聞けて、ちょっとうれしかったです。

d0170725_0324811.jpg

↑ 巡回先でも撮影が行われ、子どもたちもとても緊張していました。姿勢が良い (笑)
そのため、子どもたちの反応もいつもより薄かったり、撮り直しなどがあったために、
子どもたちの自然な反応が撮れなかったりしました。残念!

d0170725_0385052.jpg

↑ 私のインタビューもありました。
日本語でも考え込んでしまうような質問をされ、咄嗟にベンガル語が出るわけもなく…
さらに私は今、ベンガル語拒絶時期 (波があるんですねー) で、
気の利いたことを言えないどころか、ひどすぎるベンガル語しか話すことができず…
ぜひともこのシーンはカットして欲しいです。残念!

d0170725_042209.jpg

↑ チャドカンでチャを飲むシーンも撮りました (笑)
しかし、このチャドカン、いつも行っているチャドカンではなく、
3日ほど前に新しくできたばかりのチャドカン… (笑) 残念!
写真は、チャドカンのお兄さんに演技の指導をしているところ!(笑)

d0170725_0452616.jpg

↑ そして、なぜかクスティアの観光名所 「ラロンシャ」 に行ったのでした。
夕方に着いたこともあってか、観光客向けのバウルたちはいませんでした。
盲目の渋いバウルがかっちょ良かったです!
が、もう一人のバウルが英語で話していて、ちょっとがっかりでした (笑) 残念!


日頃からしっかりしていたら、もうちょっとしっかりしたものが撮れたかな~と思いつつ、
まあ、私の実力なんてこんなもんだ、と思いながら、
1日にわたる私の密着取材 (笑) は、無事に終わったのでした。

…とまあ、残念なことだらけでしたが、DVDの仕上がりが楽しみです。
[PR]
by saekoeda | 2011-03-29 01:05
2011.3.27
2011.3.27 ~280目~

今日は 「エク ノンボル(1番) スクール」 に行ってきました。
これから巡回する小学校は名前がなくて、番号だけなのでちょっと味気ないです (笑)
d0170725_2215113.jpg

↑ 全校児童273人、就学前クラスを含めた6クラス、教員6名の小学校です。

私がよく行く市場や、クスティア唯一のスーパーマーケットの横にあります。
「アジジュール ロホマン スクール」 と同様、町中の小学校は登録児童数が少ないようです。

校長先生は不在だったものの、先生たちがとても積極的でいろんなことを話しました。
d0170725_22243419.jpg

↑ トイレはあるものの、水がこないので女の子達は校舎の裏でトイレをするそうです。

他の小学校でも上がっている問題でもあり、
私も赴任してから問題視していたものに休み時間がないというのがあります。

1時間の授業が50~55分、午前4コマ午後3コマのうち、休み時間は昼休みの30分しかありません。

休み時間には、単に先生や児童の 「休憩」 という意味だけではなく、
次の授業の 「準備」 だったり、「時間」 のメリハリを意識させるなどの意味もあると思います。

学校の裁量では授業時間などを変えられないそうで、すぐには改善できませんが、
JOCVという立場を利用して、このような現場の声を上の人たちにどんどん伝えたいです!!!!

d0170725_22262449.jpg

↑ PTIでは、子どもの集中力が切れた時などに、授業で使える遊びなどを紹介しました。
写真は、手が交差した時に拍手をするって遊びです。
昨日のオヌスタンで唄ったおかげもあり、大盛り上がりだったのですが、
隣の教室では追試が行われていて、試験監督をしていたインストラクターに怒られました (笑)

やっぱり楽しいのが一番!!!!
楽しんでもらって、ちょっとでも私の伝えたいことが伝わって、
ちょっとでも心のどこかに残ってくれて、ちょっとでも思い出してもらえて…
そんな、ちょっとがつながれば良いな、と思います。

…あ、もうちょっとがっつかないとだめかな???(笑)
[PR]
by saekoeda | 2011-03-28 00:16
2011.3.26
2011.3.26 ~279目~

バングラデシュでは毎月のように祝日があります。
そして、その祝日には必ずと言っていいほど、活動先ではオヌスタン (式典) が行われます。

たいていのオヌスタンは、壇上に校長先生たちが並び、いろんな人が演説をし、歌を歌ったり、
壇上の校長先生たちは居眠りをしたり、私も睡魔と闘ったり…といった具合です(笑)

さて、今日もバングラデシュの独立記念日ということでオヌスタンが行われました。
d0170725_094069.jpg

↑ 独立記念日に、なぜかサッカー。
女性トレイニーたちはサッカーのようなハンドボールのようなスポーツをしていました。

d0170725_0103612.jpg

↑ 途中で飽きたので(笑)、実験校のオイシーちゃんの家に遊びに行きました。
バングラでは、「美しい黒髪が生えるように…」 とのことで坊主にする女の子がいます。
(女の子が坊主にするのには、他にも説があるのかと思います。)
坊主にした女の子は、たいてい恥ずかしがって写真に写りたがりません。

d0170725_0135539.jpg

↑ 戻ってみると、サッカーは終わり、歌やダンス、詩の朗読が行われていました。
トレイニーや子ども、インストラクターたちからの 「さえこも唄ってー!」 の声に、
急いで家にギターを取りに行って、みんなと一緒に唄ったり、踊ったりしました。

d0170725_0162350.jpg

↑ 唄っているところを撮ってもらうの忘れたので、終わった時の写真。
私が笑えば、みんなも笑う!
私が楽しめば、みんなも楽しい! …きっと (笑)

たまに忘れてしまうけど、とても単純なこと。
[PR]
by saekoeda | 2011-03-27 00:27
2011.3.24
2011.3.24 ~277目~

今日は 「プルボモジョンプール スクール」 に行っていました。
d0170725_19265910.jpg

↑ 全校児童319名、就学前クラスを含め6クラス、先生6名の学校です。
2年生は103人いますが、教室数・教員数の不足で1クラスしかありません。
また、同様の問題から就学前クラスは午後3時からとなっていて、
暑いのと、お昼寝の時間と重なるのとで、子どもたちがあまり集まらないとのことでした。

d0170725_19302350.jpg

↑ こんなかわいいトイレがありました。こんなトイレ初めて見ました!
バングラデシュのトイレって臭い・汚い・暗いというイメージが強いですが…
こんなトイレがあったら、子どもたちもハッピーな気分になれそう!!
イメージも明るいし、きれいに使いそうだし、心なし良いにおいがしそうです (笑)
これ、ちょっと実験校のトイレでも提案してみようかな~。
いいかも、トイレ革命!!

d0170725_1944395.jpg

↑ 2年生の教室ではこんなほほえましい光景も。
前で発表してる子どもが小さいので、後の子にも見えるように先生が抱っこしています。

教室が広々していて、踏み台があったり、黒板が上下に動く日本じゃなかなかないですね。
先生に抱っこしてもらいたくて発表する子どももいるんじゃないかな~。

d0170725_1953916.jpg

↑ 学校の何箇所かにゴミ箱がありました。
そして、きちんとお菓子のゴミや紙くずなどを捨てています!

こういう小学校を巻き込みながら、ゴミ拾いの活動の幅を広げていきたいです。
[PR]
by saekoeda | 2011-03-24 20:14
2011.3.23
2011.3.23 ~276目~

久しぶりの更新になります。

任地に戻り、今日からまた小学校の巡回の再開です。
「ムクル ソング レジ スクール」 です。
d0170725_23544096.jpg

↑ 全校児童633名、就学前クラスも含めて計8クラス、先生は5名の小学校です。
このように先生の数が足りていない学校では、
午前に1、2、5年生、午後に3、4、5年生の授業といったように2シフト制をとっています。

今までは、小学校の調査とTPの普及、教育実習生へのアドバイスをメインに行ってきましたが、
前回の巡回から、教育実習生へのアドバイスではなく、子どもたちとの交流をメインにおいています。
d0170725_2356571.jpg

↑ 帰国された先輩隊員からいただいた日本の国旗が大活躍です。
バングラの国旗と日本の国旗はそっくりなので、子どもたちのうけもバッチリです!
ほぼ同じ内容のことを全クラスでもやるので、一緒にまわってくれてる先生は飽きてます (笑)

それしても、子どもたちのパワーはすごい!
たくさん疲れるけど、たくさんたくさん元気になる!わーーーーい!


午後はPTIでオヌスタン (式典) がありました。
d0170725_23594478.jpg

↑ みんなでお祈りする姿は迫力がありました。
詳しくはよく分かりませんでしたが、イスラム教に関するオヌスタンでした。
実験校の子ども、両シフトのトレイニー、インストラクター総勢400名がひとつの部屋に集まりました。
こんな時に停電になると、本当に蒸し暑い!座ってるだけで汗だらだらです。



さて、約2週間ぶりに任地に戻ると、
インストラクターやトレイニー、実験校の先生、子どもたち、お店のおじさん達…いろんな人に
「日本は大丈夫?」 「家族は大丈夫?」 「日本に帰ったのかと思ったよ」 …と声をかけられました。
バングラデシュでも今回日本で起きた震災についての報道がされています。

バングラデシュの人たちも日本のことを、日本の人たちのことを心配しています。
そして、祈っています。応援しています。
バングラデシュの人たちだけではなく、世界中の人たちが日本のことを応援しているようです。

今回の震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈りいたします。
[PR]
by saekoeda | 2011-03-24 00:23
2011.3.9
2011.3.9 ~262目~

今日は実験校でも理科の実験をしてきました。
d0170725_2113958.jpg

↑ やっぱり子どもたちの盛り上がり方はすごいです。
拍手喝采で、隣の教室からも子どもたちが様子を見に来ます(笑)

実験校の先生の協力のもと、考えることに重点を置いて授業をしました。
また、子ども同士のやりとりも大切に。

すぐに 「(実験を)見せてー!」 と言う子どもたちですが、まずは結果の予想。
バングラではなかなかない、子どもたちの話し合いです。
結果の予想だけではなく、どうしてそう予想したのかも考えてもらいました。


そして、1番盛り上がったのはこれです。
いつも通り、コップに水をいっぱい入れて実験をして結果をまとめた後に…
d0170725_2125147.jpg

↑ 「コップの水が少ないとどうなるか?」 という実験をしました。
「水がこぼれる」派と、「水はこぼれない」派に分かれて話し合いをしました。

d0170725_2234361.jpg

↑ みんな他の子どもの意見も真剣に聞いています。


d0170725_22234314.jpg

↑ PTIの授業の最後にやる 「プチ模擬授業」 です。
今日は、トレイニーの子どもも先生役をしてくれました (笑)


さて、明日、活動をしてから午後ダッカに向かいます。
1週間ほどの滞在で、その間ブログ更新できなくても心配しないでください。
ダッカ滞在中はなかなかハードなスケジュールなので、
体調崩さないように、そして、飲み過ぎないように気をつけないと(笑)
[PR]
by saekoeda | 2011-03-10 00:25
2011.3.8
2011.3.8 ~261目~

今日は隣り合わせにあるふたつの小学校に行ってきました。

d0170725_2385121.jpg

d0170725_23485951.jpg

↑ 全校児童319人の 「ディノモニ ボーイズスクール」 と、

d0170725_23111578.jpg

d0170725_23512896.jpg

↑ 全校児童317人の 「ディノモニ ガールズスクール」 です。

どちらの小学校も敷地内にハイスクールがあります。


授業観察の際に、子どもたちに自己紹介をしたり歌を歌ったりします。

授業を中断してしまい、トレイニーには申し訳ないと思いつつ…
どっちにしても、子どもたちは私に興味津々で、そわそわしているので (笑)
d0170725_0100100.jpg

↑ お返しに子どもたちも歌ったり踊ったりしてくれます。
…しかし、これがとても長い (笑)

どの学校もそんなに頻繁に行けるわけではないので、
珍しい日本人 (外国人) と子どもたちとの交流も大切にしたいです。



午後は実験校でおりがみ教室をしました。
d0170725_2342555.jpg

↑ 今日は作ったあとに遊べる鉄砲とカエルを作りました。

おりがみと言えど、
私は松岡修造並みの熱血っぷりです。
最初に 「努力する前にできないと言わない」 と約束をしてからのスタート。

だって、始める前から 「できないから作ってちょうだい」 という子どもや、
触りもしていないのに 「できないからやって」 という子どもが後を絶たないのです…

何度も 「まずは自分でやれー!」 「努力しろー!」 と叫びました(笑)

でもね、やっぱりやればできるもんで、
「努力したからできたんだよ!」 って頭わしゃわしゃしながら言うと、
恥ずかしそうに笑うのがとてもかわいらしいです。


d0170725_23535766.jpg

↑ この時期、バングラではピクニックブームです。
ラッシャヒの学生さんたちがピクニックの休憩場所としてPTIに来てました。

私のピクニックはというと…結局、というか、やっぱり行きません!
逃げました。はい、ごめんなさい。

話を聞いたら夜の11時にクスティア着くらしいし…
よく考えたら、次の日の午後にダッカに上がるのですが、
ダッカに上がるために準備しておきたい資料がまだ終わらず…。
[PR]
by saekoeda | 2011-03-09 00:26
2011.3.7
2011.3.7 ~260目~

小学校の巡回を再開しました。
やっぱり外に出て、現場を見るのは良いですね!!

今日の巡回先は 「ウディバリ ダイラパク スクール」 です。
d0170725_235435.jpg

↑ 全校児童430人の小学校です。
就学前クラス、3年生のみ2クラスの計7クラスで、先生は8名です。

小学校の巡回では…
① 自己紹介
② 聞き取り調査 (児童数や教員数、小学校の問題点など…)
③ TPの配布・活用状況の調査と、TPの説明
④ 「集中するために」活動の説明と提案
⑤ トレイニーの授業の見学とアドバイス
⑥ 先生たちにアドバイスの内容のシェア
…と、だいたいこんな流れで活動をしています。
途中のどこかで必ず、チャ (お茶)・ナスタ (軽食) タイムが入ります。



今日の巡回先の小学校では、帰り際に先生が観光案内をしてくれました (笑)
なにやら、有名な人のお墓が見られるとのことで、ついて行きました。

着いたのは普通の家で、まずは家でチャ・ナスタの定番コースと思っていたら…
d0170725_022583.jpg

↑ ベッドの上にその人の写真やお供え物が…
…え?!亡くなったばっかりなの?!
てか、なにコレ、怖いんですけど…
とりあえず、教えてもらったお祈りを見よう見真似でしておきました。

その後に、別室にある奥さんのベットでもお祈りをして…(笑)
d0170725_073243.jpg

↑ ちょっと歩いた先にあったのが、本当のお墓 (?) でした。
シャモルスルさんという有名な詩人で、ラロンに並ぶほど有名な人らしいです。
しかし、詳しくはよく分からず仕舞いでした…。



PTIに戻り、トレイニーたちがミーティングをしているとのことで様子を見に行くと…
d0170725_0135216.jpg

↑ 総勢200名近い大人たちが9日のピクニックについて話し合っていました (笑)

・早朝5時出発、夜8時頃帰宅
・計10時間はバスに揺られる
・目的地は一度行ったことのある 「シュンドルボン」 という場所
・もう一度行きたいとは思わない場所 (笑)
・ベンガル人しかいない
・しかも、知り合いばかりなので無視したりできない (笑)
…という、私にとってなんともメリットのないピクニックなのです。


何人ものトレイニーたちから 「さえこ行くの~?」 という質問と、期待の眼差し…

この驚愕の事実を知った日から、
「朝5時には起きられないよ~」 「インシャンラー(神のみぞ知る)」 というジョブをかまし、
今日は 「実験校で授業がしたいんだ」 とストレートをかましたつもりが…
実験校の先生にまで 「どうして行かないの~?」 と言われてしまいました。

うーーーーん…腹をくくった方が良いのだろうか…。
昨日の日記で 「楽しむ」 とか 「CANならDO」 とか書いたばかりなのに…
しかし、精神衛生上、良くないのは確かだ…。

どうなる、わたし…!!!!!!



どうする、わたし…!!!!!!

[PR]
by saekoeda | 2011-03-08 00:36


以前の記事
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
JOCV仲間のブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧