JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2010.9.23
2010.9.23 ~95日目~


今日は日記というよりも、最近感じた?気持ちをつらつら。



写真を撮るのは好きですが、今までも、そしてこれからも (きっと)、写真について勉強したこともなくて、本当になんとなく感覚で撮っていました。
だから、本当にへたくそなんです。

基本的には、人を撮るのが好きです。
特に、自分に近い人。
これにはけっこうこだわりがあるのかも。
あーでも家族は撮れないのかもしれません。
そりゃ恥ずかしいし、写真に撮らなくても良いというか、本当にいろんな表情とか思い出せるから、わざわざ写真なんていらないのかあ、なんて思ったり。

しかし、私にしか撮れないこの人の表情を撮りたい、というのがけっこうあります。
この人のこの表情を引き出せるのは私だけ、みたいな、そんな表情を撮りたい。
まあ、結局は、全くもってそんなことなくて、本当に下手くそなのに。



しかし、最近、自分の中でちょっと変わったかなーと思います。
とある先輩隊員 (…と簡単に言ってますが、写真のプロの方で、アドバイスをして頂けるのは本当に本当に贅沢です。日本というか、北海道にいたらこんな機会は本当にないと思います。) との会話の中で、自分の中の美しさとか、人間くささとかの基準が、なんとなく変わった気がします。

その方が感じていることとは違うと思うので、あくまで私の、そして私の今の考えていることとして。
自分をつくろうとするのも、自分を美しく見せようとするのも、その人らしいなー、というか。
今まではその不自然さに戸惑いを感じていたけど、なんか、それの方がより人間くさくて、
そっちの方がよっぽど人間らしくて、むずかゆくて、美しくて、なんだか愛おしいと思ったりもしました。


あーわかんないけど、そんな感じです。
伝えたいことも伝えられず、書きたいことも書ききれず、撮りたいものも撮りきれず。



別に病んでいる訳ではないです!
写真を撮りたい!!!!
きっとなまっていくのでしょう。
撮るぞーーーーーーーーーー。

しかし、もっとやりたいこともある!
やってみよう!!ぐひ。


そんな今日の日記。
[PR]
by saekoeda | 2010-09-24 06:50
2010.9.20~21
2010.9.20,21 ~92,93日目~


同期の教育隊員で、そのうちの一人の任地であるシレットに旅行しました。
シレットはバングラの北東に位置し、インドに面しています。

朝10時ダッカ発のバスに乗って、シレットの同期の家に着いたのは夕方5時頃でした。
エアコン付、ブランケット貸出し、ミネラルウォーター配布、シートものびのびとしていて、自分の任地のバスとの違いに驚きました。
d0170725_19273536.jpg

↑ まずは同期の家に行ってまったりして、旅行の会議。
12階建てのマンションで、もちろんエレベーター付き、ジュースやお菓子が買えるか小さなドカンもあり、部屋に上がると綺麗さと部屋数の多さに、これまた自分の任地との違いに驚きました。

d0170725_1947113.jpg

↑ まずは歩いて10分ぐらいにあるモスクに行きました。
モスクの前にはお土産屋さんが並び、お祈りで使うというお香を購入しました。
お祈りする場所は男性しか入れないので、女性陣はまわりをプラプラしました。

モスクを出てもお土産屋さんのところで囲まれまくり、予定していたシレットステーションには行かず、シレットの繁華街を歩いて、晩ごはんを食べに行きました。
チャイニーズレストラン2軒のほかは全てとルカリレストランという、自分の任地との違いに驚かされるような素敵なレストランでご飯を食べました。


その後、同期の家に戻り、ノンアルコールで2時近くまでいろんな話をして盛り上がりました。


d0170725_2015583.jpg

2日目はホテルで車をチャーターしてシレットを観光しました。
↑ まずは池や岩からガスの出ている場所に行きました。
車から降りると子どもたちがやってきて、案内をしてくれます。
子どもたちが岩や水のぽこぽこした所にマッチを近づけると火が燃え上がります。

d0170725_20282941.jpg

↑ 次にインドとの国境線に行きました。
そこに向かう途中、バングラの他の地域では見ることができない山を見ることができました。
どこまでも続く川や田んぼに囲まれることはありましたが、高い山に囲まれるのは久しぶりで、山ってかっこいいなーってちょっと感動しました。

インドとの国境線はちょっとゆるい感じで、牛とか牛の飼い主の男の子は普通に入っていました。
私たちも、行けるところまで行ってみました。
日本に住む…特に北海道に住む私にとって国と国の 「境」 ってなんだか変な感じでした。

d0170725_20403820.jpg

昼食をとり、ノウカ (小船) に乗って川を渡りました。
↑ 川の向こう側はこれまたインドです。
小さい川をズボンをめくりながら渡りつつ、インドではない方の向こう岸にたどり着きました。

d0170725_20431573.jpg

↑ トントンと呼ばれる乗り物に揺られること20分ほどで、シレットの名物である茶畑に着きました。
道中はまるでウルルン滞在記のような景色が広がり、どこまでも茶畑が続いています。

d0170725_22543497.jpg

その後ホテルに戻って車を返して、シレットステーションに行きました。
とてもきれいだし、非常に駅っぽいです。
うーん、どうしても比べてしまうけど、私の任地とはやっぱり違います。
↑ 大きな橋を渡って、「シレットの横浜」 と同期が豪語する川沿いの道に行きました。
その後はこれまたお洒落なインド料理屋さんに行きました。


同期の家に戻って休憩した後にみんなで夜行バスに乗ってダッカに戻りました。
バングラの移動手段はバスにしても電車にしてもかなり時間がかかるので、移動だけでほぼ1日つぶれるのを考えると、夜行バスがかなり便利です。
しかし、今回は窓側の席で、その窓が壊れていてどんどんすき間風が入ってきて寒くて何度か起きました。



今日の考察
同期の任地に行くのは面白い。
が、同期が私の任地に来た時におもてなしできるかしらってちょっと心配。
でもクスティアが大好きです。
みんな来てね。
[PR]
by saekoeda | 2010-09-23 02:41
2010.9.18
2010.9.18 ~90日目~

ただいま、首都ダッカに来ています。
今日は、ダッカに住む人たちの日帰り旅行先として人気のある?ショナルガオに行ってきました。

d0170725_153864.jpg

途中でバスを乗り換えながら、揺られること約2時間。
↑ 天気が良かったので、バスの上に乗りました。
おしりが痛くなるけど、風が最高に気持ち良い!!
道で売ってるポップコーンを食べながら、遠足気分です。
d0170725_15282356.jpg

↑ 特に何か見所があるというわけではなく、歴史を感じる建物が並んでいました。
ここでは昔、裕福なヒンドゥー教徒たちが暮らしていたそうです。
建物は1895~1905年頃のもので、ほとんど廃墟となっています。
が、驚いたことに、今もここで普通に生活している人たちがいました。
d0170725_15354753.jpg

その後、リキシャをチャーターして町をぐるぐる回ってもらいました。
緑がたくさんある道を、歌いながらリキシャで走りました。
↑ おそらく一番の見所と思われる公園に行きました。
公園の中にある博物館でクスティアPTIのインストラクターに会いました。
…こんなに人だらけのバングラで知り合いに会うなんてすごい。
d0170725_15482145.jpg

↑ 公園の中ではいろんなベンガル人に話しかけられ、携帯電話で写真を撮られ、一緒に写真を撮ろうとお願いされました。
今さらですが、今日のテーマはバックパッカーごっこだったので、ベンガル人の要望にはのりのりで応えました。
池でボートにも乗りました。


ハウスに戻ってみんなで屋上でBBQをしました。
あと、ねじりはちまきの会をしました。
朝起きたら、筋肉マンとバカボンのパパになっていました。
[PR]
by saekoeda | 2010-09-19 15:59
2010.9.14
2010.9.14 ~86日目~


今日は午前中、気分転換にいろんなものを洗濯しました。
もはや洗濯も娯楽のひとつです。
蚊取り線香を焚くと服ににおいがうつるので、一人暮しになったら衣裳部屋を作ろうと思います。
…あ、衣裳部屋ってセレブっぽい!

d0170725_0261019.jpg

昨日の宣言どおり、午後からはクスティアの観光名所? 「タゴールの家」 に行ってきました。
↑ 彼はアジア人として初のノーベル文学賞を受賞した詩人だそうです。


Skypeとかをしていたら雨が降ってきて、完全に外に出るタイミングを失いつつも、なんとか1時過ぎに家を出ました。
まずは、レストランいうのは名ばかりのトルカリ屋さんで腹ごしらえです。

トルカリ屋のおじさんに行き方を聞いたら、雨も降っているし、今日はもう遅いから明日にしなさいと言われました。
とは言っても、明日は予定があるし、とりあえず川に行ってみたかったので、そのへんのリキシャをつかまえて向かいました。

d0170725_0271345.jpg

相変わらずよく分からない道を通って、とりあえず船着場に着きました。
おじさんに聞いたら、船が出ているらしいので船に乗り込みました。
↑ もうひとつの船は人がたくさん乗っているのに、私の船は貸切でした。
着く場所が違うのかと思ったら、同じ場所について、さらに貸切だったためお金を多く取られていました。

d0170725_028798.jpg

↑ のどかな風景が広がる中、バンガリを走らせます。
ここの風景を見ているだけで、来て正解だと思いました。
おしりが痛くなるのでクッションがあると良いかもしれません。

d0170725_0303331.jpg

↑ 1本道を走ること、3、40分で着きました。
ここがタゴールさんの家らしく、博物館になっています。
入場料は100Tk (約130円) で、おそらく外国人料金になってます。
と言っても、昨日と同様、まわりにはベンガル人しかいません。
クスティアの人たちは得意気に 「タゴールの家は有名で、世界各国から観光客が来るんだよ」 と言っているのですが…

d0170725_0361679.jpg

家のわまりはちょっとした公園になっています。
↑ 手押しの観覧車?のようなものがあるのですが、ものすごい音を立てていて今にも壊れそうです。



帰りは思いっきり雨に降られずぶ濡れになりました。
船着場で雨宿りしていたら、例のごとく、陽気なお兄さんたちに絡まれました。

ここ、ちょっと記事の訂正です。
ベンガル人はなんというか、陽気な人が多いです。
ベンガル人にいらいらしていたはずなのに、いつの間にかベンガル人に笑わされます。
憎めないというか、なんというか…もう、ずるいんだから!

タゴールの家に行く途中の風景を見ても思ったのですが、バングラでたまったストレスは、バングラが解消してくれるのかもしれません。
ベンガル人でたまったストレスは、ベンガル人が解消してくれるのかもしれません。

なんというか、つまるところ、私はバングラデシュとベンガル人が好きなのかもしれません。
[PR]
by saekoeda | 2010-09-15 00:48
2010.9.13
2010.9.13 ~85日目~


昨日は天気が悪かったというのもあって、ほぼ一日中家にいました。
長期休暇前は、日中は配属先にいるので、家にいるのは朝と夜だけでした。
7日にクスティアに戻ってきてからは、片付けたい仕事もあって家にいることが多いです。

一日中家にいると、いろいろと気を遣います。
家賃を払ってホームステイしているわけですが、プライバシーをどこまで主張して良いのか、共同生活をどこまで受け入れて良いのか…。


前まで好きだったトルカリも嫌になってきました。
長期休暇前は、お昼は配属先のホステルで食べていたのですが、今は全て家で本当に代わり映えがありません。
ただ栄養を摂取する…というよりも、口に入れる作業という感じになってしまっていました。
これは本当にいけない。

食事に関して言えば、いろいろな選択肢のある日本は本当にすごいと思います。
さっぱりしたもの、こってりしたもの、アツアツがおいしいもの…気分や体調にあわせ作ること、食べることができます。
その国の人からすると全然違うのかもしれませんが、中華風、韓国風、イタリア風…日本食にはない味も楽しむことができます。
とはいえ、あーーお母さんの料理が食べたい。



家に一日中いたら、そりゃ発狂もしそうになるなーと思い、今日は一日外に出ました。
クスティアには観光名所?があるので、そこに行ってみました。

d0170725_2158497.jpg

「ラロンシャ」 と呼ばれる場所で、イスラム教でもヒンドゥ教でもない宗教の始祖である 「ラロン」 のお墓、博物館がここにはあります。
↑ これが 「ラロン」 の絵です。
ここには吟遊詩人 「バウル」 たちがいます。

d0170725_2241434.jpg

本当にこっちなのかと、心配になるような道をリキシャで走ること約15分。
↑ 急にどどんと現れました。
リキシャを降りてすぐに、今も日本で仕事をしてるというお兄さんに日本語で話しかけられました。

d0170725_226272.jpg

↑ 楽しみはとっておこう…というより、見所が少なそうだったので、まずは向かいに並ぶお土産屋さんに行きました。
バングラで民芸品的なものが並んでいるを見るのは初めてです。
主にバウルが使う楽器、ラロンの置物などが並んでいました。
クスティアの数少ない観光名所?なんだから、少しぐらい英語を使っても良いのでは…と思いましたが、そういうところが良いなーとも思いました。

d0170725_22123921.jpg

↑ ゲートをくぐるとたまねぎが見えてきました!いや、にんにくか。
わくわくしながら近づくと…

d0170725_22141571.jpg

↑ 意外と小さいです。
そして、これがお墓のようで、棺おけがいくつも並んでありました。

d0170725_2221143.jpg

↑ 奥に進むと広場があり、人が集まっています。
そこにいました、バウル!!!
いろんな楽器を使いながら歌っています。

d0170725_22225010.jpg

↑ 歌いながら踊りだします。
最初は気持ちが乗らなかったけど、だんだん楽しくなってきます。
音楽って、さらに生の音楽って本当に良いですね!
楽しくて1時間以上いました。

d0170725_22253626.jpg

↑ 続いて、ラロンの博物館?に行ってきました。
入場料2TK (約2円) というだけあって、ラロンの絵が飾って…というより、無造作に床に置いてあるだけでした。



これしか見るものがなかったので、アイスを食べてから、ご飯を食べに出ました。
唯一あるチャイニーズレストランは2軒とも閉まっていて、やっぱりトルカリを食べる気にもなれず、パンとジュースを買ってその辺で食べました。

雨が降りそうだったので、寝るときに羽織るバスタオルを買って帰りました。
ストレス発散に買い物をするにもそんなお店がないし、ストレス発散にたくさん食べるにもそんなお店がないし、クスティアはお財布に優しい町です!


明日は、もうひとつの観光名所?に行ってこようと思います。


あ、16日にダッカにあがることにしました!バスチケットも買いました。
片付けたい仕事がなかなか片付かない!
[PR]
by saekoeda | 2010-09-13 22:39
2010.9.11
2010.9.11 ~83日目~


昨日でロジャが終わり、今日はロジャ明けのイード祭と呼ばれるお祭り?の日でした。
「イードはめちゃくちゃ食べさせられる」 と覚悟していたのですが、意外とそうでもありませんでした。
人それぞれの 「イード」 があるようですが、私の 「イード」 はお正月みたいな感じでした。



朝起きて、男性陣がモスクにお祈りに行っている間に、いつも通りの朝ごはんを食べました。
男性だけですが、日本だと初詣みたいな感じですかね。

男性陣がモスクから帰ってきたら、またご飯を食べました。
おお、これがイードか…と、朝からちょっとひやひやしました。


午前中は家にいて、お客さんがとっかえひっかえ遊びに来ました。
なんとなく家にいて、親戚が遊びに来る感じがお正月っぽいです。



午後は、ダワット (お誘い) してくれたベンガル人のお家に行きました。
ここでも親戚がたくさん遊びに来ていました。
まずはムルギートルカリ (チキンカレー) をいただきました。
↓ 子どもたちと一緒にクランドボード?というゲームをしました。
d0170725_23435882.jpg

ビリヤードとエアーホッケーを足したようなゲームです。


その後、遊びに来ていた親戚の家に遊びに行きました。
↓ 雨が降っていて、家の玄関まで浸水していました。
d0170725_23511336.jpg


ここでも、まずはキチュリをいただきました。
ここにも親戚がたくさん集まっていました。
みんな顔が似ているので、誰と誰が兄弟なのか、親戚なのか、何度説明されても分かりませんでした。
子どもたちが大人からお年玉みたいのをもらっていました。

↓ メンディというペイントをしてもらいました。
d0170725_23521273.jpg

1時間ほどかけて、見本なども見ずにどんどんヘナをのせていきます。
自分で買ってちょっと練習しようと思います!

↓ 乾いたら、ヘナがぱりぱりはがれるので、上からオイルを塗って完成です。
d0170725_2356522.jpg

右手が完成で、左手は乾燥させているところです。
時間が経つともっと濃い赤になるそうです。



イードにおける考察
・お祭りというより、のんびりまったり親戚と家で過ごすお正月という感じでした。
・豪華な料理をたくさん食べるというよりは、家に遊びに行ったり、誰かが家に遊びに来たら食べるので、ダワットを断らなかったら大変なことにまります。
[PR]
by saekoeda | 2010-09-12 00:13
2010.9.9
2010.9.9 ~81日目~

今日はパソコン用の机とイスを買いに行きました。
大家さんのはからいで、家具は徐々に買い揃えれば良いので、本当にありがたいです。


リキシャがなかなかつかまらず、リキシャが集まるところまで歩きました。
途中、配属先の小学校の前を通りました。
「あ~ここだ」 って思わずつぶやいてしまいました。

ダッカでの生活の中で、一人になっては私は何しに来たんだっけって考えていました。
私の居場所というか、うまくいえないけど、私にはこの場所があるんだな、って思い出しました。
頭で思うのと、感じるのではやっぱり違う。
クスティアに戻ってきて良かったです。



机は前から下調べをしていたので迷わず購入しました。
だけど、値段をメモした紙をなくしたので、あんまり意味がありませんでした。
壊れていないか入念にチェックして、自分が気に入ったので値段交渉はしませんでした。
d0170725_13492138.jpg

「バンで運ぶよ?」 と言われて、このお店にバンなんてあるのか、日本人だから特別なのかな~と思っていました。
で、現れたのが 「バンガリ」 (後ろに荷台がある三輪車)。

…ああ、そうか!だから、バンなのか!
引越しの時もバンを呼ぶと言っていて、バンを持っている人がいるんだ~と思っていましたが、ようやく解決。
そういうことだったのか!



お店は忙しいらしくて、家まで来たのはバンガリをこぐおじさん一人でした。
机を運ぶのを手伝っていたら、おじさんが急に頭の上に机をのせて、そのまま3階まで運んでくれました。
d0170725_1350880.jpg

↑ 机とイスはこんな感じです。
この後アッシャフィーはほじった鼻くそを床に捨てました。


机も買ったしがんばるぞー。
[PR]
by saekoeda | 2010-09-10 13:53
2010.9.8
2010.9.8 ~80日目~


今日は朝から部屋の掃除をしました。
2週間ちょっと部屋を空けると、さすがにほこりだらけで、服もほこりっぽいにおいがします。
やっぱり洗濯機が必要かなー。

一人暮しの同期がみんなカビの心配をしていましたが、私の部屋は問題なしでした。
ベランダ側の窓を開けたまま2週間ちょっと部屋を空けれたのも、ホームステイ中の特権です。
あと、せせらぎの死骸を拝まなくてすんだのも。

みんなの部屋はどうだったのかなー。



今日はものすごい大雨が降った後もぱっとしない天気だったので1日中家にいました。
ハウスから持ってきた小説がヒット続きで、1日に3冊読んでしまいました。
1冊はバスの中で読み終わってしまったので、あと2冊しかありません。
しかも、2冊とも読み直そうと思って持ってきた本でした。

あーもっと本持ってくれば良かったー。



ホームステイ先には今、おばあちゃんが遊びに来ています。
耳が遠いのですが、すごくはきはきとしゃべります。
少し痩せていますが、ものすごい量のごはんを食べます。
足腰が弱くて洋式のトイレを使いますが、夜に冷たい水でシャワーを浴びます。
なんか、見た目は全然パワフルじゃないんだけど、いろいろ考えたらパワフルです。



2週間ちょっとでのホームステイ先の変化といえば、お父さんもお母さんも心なしか痩せてます。
やっぱりロジャのせいなのかな。
ぱんぱんに伸びきっていたお父さんのタンクトップが、今ではちょこんとしています。
ただ新調しただけなのかな。
…不思議なことに、正面から見ると痩せたように感じるんですが、横から見ると対して変わっていないんです。

あとは、アッシャフィーのもみあげが、すぱんって真っ直ぐに切り揃えられてるぐらいかな、変化といえば。



文字だらけですみません。

明日はちょっと出かけようと思います。
[PR]
by saekoeda | 2010-09-09 12:57
2010.9.7
2010.9.7 ~79日目~

首都ダッカから、任地のクスティアに戻ってきました。

勉強会やミーティングが終わってからも、ずるずると首都ダッカにいました。
本当にぐだぐだした生活を送っていて、ベンガル語を話す機会も少なくて、このままじゃ本当にまずいと思って、ちょっと具合悪かったけど、そんなのどこにいても一緒だから、すぐにバスのチケットを買いに出かけました。

10日から3日間、イードと呼ばれる断食明けのお祭りがあって、今の時期はその移動のためにバスや電車は混み合うそうです。
私の胃にとっては、イードの期間はダッカにいる方が安泰なのですが、そう多くはない機会なので任地に戻ってきました。



ホームステイ先の家族にオシュスト (具合が悪い) であることを告げるか迷いました。
というのも、ホステルにいる時、 「オシュストなら、なおさらたくさん食べなければならない」 という習慣を目撃してしまったからです。

だけど、のどが痛くてマスクが必須だから仕方なくオシュスト宣告をしました。
食欲がないことを伝えて最初の一杯はちょっとにすることに成功し、すすめてくるおかわりを幾度となく回避しました。
消化に良いもの食べた方が良いんだろうな~とも思いましたが、以前入院した祭に、病院食でもトルカリが出ると聞いたので、もうトルカリでもなんでも良いことにしました。

今日の発見といえば、冷たい水は良くないということで、白湯を飲まされるのですが、トルカリの辛さが引き立つということです。


病は気からなので、気合で明日までには治します。ふん!!!



久しぶりにゆっくりとブログを更新しました。

同期の皆さん、ハウスでは毎日のようにビールを飲み、だらだらと過ごしていてすみませんでした。
ぺこりm(_ _)m
[PR]
by saekoeda | 2010-09-08 14:12
2010.9.3
2010.9.3 ~75日目~

今、以前ブログでもちらっと紹介したTP (ティーチングパッケージ) の和訳作業にとりかかっています。
一からという訳ではなく、英語Ver.のTPをエキサイト翻訳にかけたものの手直しなのですが…
ご存知の方が多いと思いますが、日本語がめちゃくちゃでほぼ一からと変わりません。
思った以上に時間がかかりそうです…。

d0170725_18525069.jpg

↑ 夜には 「連絡・修理」 飲みがありました。
9月末に来る新隊員を含めると、バングラには約70人ものJOCV隊員がて、それぞれが 「経理」 「新歓」 「連絡・修理」 などの係となっています。

お店の雰囲気的にも、今日はまった~りと飲みました。
まったりと飲んでいたら、先輩にちょっと怒られました (笑)
ハウスに着いて人生ゲームをするという話でしたが、今日は疲れてたのか、そのままパタンと寝てしまいました。
[PR]
by saekoeda | 2010-09-04 19:08


以前の記事
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧