JOCVとしてバングラデシュの   クスティアで活動中 :)        CANならDO!!やってやるって!!
by saekoeda
<   2011年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2011.6.30
2011.6.30 ~375日目~

チャイニーズレストランの厨房に潜入調査してきました!!
「厨房の中見せてー?」と聞いたら、迷うことなく「おいで!」と連れて行ってくれました。


まずは、厨房の手前がこちらです。
d0170725_22424676.jpg

ここでお持ち帰り用のパッキングをしたりするそうです。
ティッシュがたくさん落ちています。
そんなの、大丈夫です!!


厨房のドアを開けると…
d0170725_2246964.jpg

下げられた食器たちが床に直接、置かれています。
こちらも下げられた物なので、こちらも大丈夫です!!


調理台がこちらです。
d0170725_22491825.jpg

ちゃんと手を洗っているのかは分かりせんが…
オーダーを受けてから調理が始まるようなので、大丈夫です!!!


もうひとつの調理台がこちらです。
d0170725_22511026.jpg

床ではなく、調理台の上で野菜を切っているようです!
ごろんって野菜が置いてありますが、火を通せば大丈夫です!!!!


意外にきれいだったし、オーダーを受けてからの注文なので安心しました!
みなさん、クスティアに来た際には連れて行きますよーー!!
[PR]
by saekoeda | 2011-06-30 23:04
2011.6.29
2011.6.29 ~374日目~

今日は1stシフトトレイニーの卒業式がありました。
1stシフトは7月開始なので、1年前、私が赴任したのと同時に、彼らもPTIに入学してきました。


家が見つかるまでの3週間ほど、私はホステルに住んでいて、ホステルに住むトレイニーたちは、
今よりももっともっとベンガル語ができない、バングラの習慣が分からない…
そんな私の面倒をいつも良く見てくれていました。

…でも、その時の私は、自分のことでいっぱいいっぱいだったりして、
彼女たちの優しさに感謝することもできなくて、喧嘩もよくしました(笑)(笑)

一緒にPTIに来たってこともあって、「一緒に成長してきたな~」とか勝手に思っています。
d0170725_2324241.jpg

だから、昨日、ホステルを去るトレイニーたちを見て、ちょっとじんときました。
「もしかしたら、明日、泣いてしまうんじゃないだろうか」とさえ思いました。

そんな感じで、朝ホステルでサリーを着せてもらい、オヌスタン(式典)に参加しました。
d0170725_2324495.jpg

この1年で何度もオヌスタンに参加してきたので、スピーチの無茶振りは学習したので、
今日のオヌスタンでは、ちゃんと原稿を用意しました。


オヌスタンは午前中で終わり、その後は、みんなで別れを惜しむ…
d0170725_2331015.jpg

…と思うと、大間違いです。
最後の最後まで、必要な書類の処理をしたりでバタバタしていました。
オフィスの中もトレイニー達であふれています。
2ndシフトの授業もいつも通り行われ、私もバタバタしていて、泣くどころじゃありませんでした(笑)

d0170725_23333421.jpg

でも、みんな写真が大好きなので、写真撮影だけは怠りません。
彼女は、喧嘩したり、嫌になったりしたけれど、本当に本当に親切にしてくれたトレイニーです。

仲の良いトレイニーには、小学校と電話番号を聞いて、遊びに行く約束をしました。
遠くの小学校で働くトレイニーがほとんどだけど、できるだけ遊びに行きたいです!!

また、会える日までーーー!!!!!
[PR]
by saekoeda | 2011-06-29 23:43
2011.6.28
2011.6.28 ~373日目~

PTIの授業では「足し算の概念-増加・合併-」をやっています。
d0170725_2111985.jpg

①「君の家にマンゴーが2個あります。お父さんが1個マンゴーを買いました。
                                 家にマンゴーはいくつありますか?」
②「君はマンゴーを2個買いました。お兄さんも1個マンゴーを買いました。
                               ふたりでマンゴーはいくつありますか?」
どちらも「2+1=3」ですが、①「増加」②「合併」で概念が違います。
絵や活動を通して、概念の違いをおさえます。

d0170725_21191127.jpg

4つの例題を①「増加」と②「合併」に分類します。
分類した理由も含めて各自で考え、その後に全体で確認します。
答えだけでなく考える過程も大切にすることもおさえます。

d0170725_212922100.jpg

①「増加」と②「合併」の問題を自分たちで作成し、何人かに発表してもらいます。
他の人たちは、その問題が①「増加」なのか②「合併」を考えます。

こういう時には、お調子者のトレイニーに当てると間違いなく盛り上がります。

当たり前ですが、問題文にはそのお国柄が出るな~と思います。
「…ニワトリを5羽買いました…」日本では飼うことはあっても、買うことは少ないです。
「…玉ねぎを5Kg買いました…」日本では野菜の単位はKgではなくです。
「…お母さんから5Tk(約6円)もらいました」日本では6円じゃ何も買えません


巡回先の小学校にて。
d0170725_21451359.jpg

↑ シシュクラス(幼稚園生)なのに、ものすごい集中力!!!!!!!!
[PR]
by saekoeda | 2011-06-28 22:15
2011.6.27
2011.6.27 ~372日目~

今日は実験校で児童会選挙がありました。
d0170725_2132533.jpg

↑ 学年・名前・出席番号を伝えて、係りの子どもがチェックします。
係りの子どもから選挙カードをもらい、カードに名前を書きます。

d0170725_2143310.jpg

↑ 一人ずつ仕切りの中に入って、支持する子どもの名前にスタンプを押します。
カード小さく折りたたんで、投票箱に入れて、投票完了!!

不正がないように、きちんとしています!!!
賄賂が渡されていないことを祈ります…。

d0170725_215552.jpg

↑ 有権者は3~5年生の子どもたちです。
20人の立候補者がいて、7人が当選するそうです。


1時間後…無事に終了!!
d0170725_2171777.jpg

…するわけもなく、予想通り、投票数と投票カードの数が合わないだのなんだのでもめていました。


開票は先生たちが計算してくれるので、無事に終了!!
d0170725_21115589.jpg

…とはいかず、こちらも数が合わず何度も計算していました。

下校時間になった途端、子どもたちが勝手に帰ってしまって当選者の発表は行われませんでした。


巡回先の小学校にて。
d0170725_21311442.jpg

↑ 外国人なので気になりますよねー
[PR]
by saekoeda | 2011-06-27 21:38
2011.6.26
2011.6.26 ~371日目~

今日は、活動が終わってからトレイニーと買い物に行きました。

今月末にある1stシフトのトレイニーの卒業式に着るサリーを買うために。
サリーを着るのはあまり好きじゃありませんが、お世話になったトレイニー達が卒業するので。
みんな私がサリーを着ると喜んでくれるので、卒業するトレイニーたちを喜ばせたいと思います。

d0170725_142442.jpg

↑ 私より一生懸命品定めしてくれます。
どれも一緒なので「きれい!」「きれい!」と言いまくってたら、真剣に選べと怒られました(笑)

d0170725_152475.jpg

↑ 値段交渉にも迫力があります。
値段交渉の仕方が下手だと怒られ、交渉が難航して「~Tkでいいよ」って言ったら怒られました(笑)

d0170725_162456.jpg

↑ 真木よう子に似ていると、私は思っています。(この写真は微妙)
それにしても、ベンガル人女性は顔が小さいので一緒に写真を撮るのが嫌です。
分かれ道で「暗くて怖い」と言って同じ方向に歩く人が現れるまで手をつないできて萌えました。

d0170725_17513.jpg

↑ サリー、サンダル、ティップ(おでこに貼るの)、ネックレス、ピアスを買いました。


巡回先の小学校にて。
d0170725_174229.jpg

↑ 今日は雨が降ったので、3年生68人中6人しか登校しませんでした。
[PR]
by saekoeda | 2011-06-27 01:11
2011.6.25
2011.6.25 ~370日目~

今日は実験校での活動日で、実験校で活動していると…
何やら見かけない人たちが授業を観察(調査?評価?)しにやってきました。

d0170725_23491537.jpg

ACER (Australia Counseling for Education Research) という会社?から依頼された、
RTM (Research Training Management) という会社?の人たちとのこと。


バングラ内の公立小学校、NGO校、コミュニティスクール、PTI実験校の調査をしていて、
クスティア県内ではPTI実験校を含めて8校の小学校を調査しているとのことでした。

d0170725_23494972.jpg

↑ 授業を観察した後にも、オフィスで先生たちにアンケートを取っていました。

どんな観点で授業を観察していたのか気になったので、そのシートを欲しいと言ったら断られました。

…まあ、仕方ないですね。
「私はこの観察シートを使って、こういう観点で…」と情報交換しようとしても…断固拒否!

…おやおや?
コピーとらせてと、写真を撮らせてと、せめてチラッとだけ見せてと言っても…すべて断固拒否!!


おおおおお!
ここまできっちり仕事をしている人がいるなんて……感動しました!(笑)

たいてい「あーいいよー」って、外国人特権なのか、割と何でもOKな国のに…!!


そして、なんだか怪しい機関に思えてきました。…というのは、まあ嘘ですが。

d0170725_0253829.jpg


なんのための調査だったのかはよく分かりませんでしたが、
いろんな国のいろんな人たちが、バングラデシュの教育にかかわっているんだな~と思いました。
[PR]
by saekoeda | 2011-06-26 00:31
2011.6.24
2011.6.24 ~369日目~

バングラデシュのドカン(コンビニのようなお店)では、必ずと言って良いほど
シャンプーや歯磨き粉、洗剤などが小分けされた商品が暖簾のように垂れ下がっています。
d0170725_22224396.jpg


巷ではBOPビジネスと呼ぶそうです。
BOPとは「Base of the Pyramid」の略、
最も収入が低い所得層のことで、世界で約40億人がここに該当するらしいです。

このBOP層をターゲットにすると、市場規模が約5兆ドルにも上るとか、上がらないとか。
企業は利益を追求しつつも、新たな雇用を生み出す機会ができたり、
低所得者層でも買える商品を売ることで生活水準の向上に貢献できたり、できなかったりだとか。


簡単に言うと…
同じチロルチョコでもバラエティパックの30個入りで298円より、1個で10円の方が手軽に買える!
そして、美味しかったし手軽に買えるしまた買おうという気持ちになるという訳です。

…あ、チロルチョコのバラエティパックの場合、
いろんな味があったりするから、上手い例えじゃないかもしれない!!
d0170725_22292660.jpg


日本だと「まとめて買うとお買い得!」「詰め替え用の方がお買い得!」っていう感覚で、
同じ商品とか同じブランドなら、量や値段よりも単価を気にするというか。

だから、このBOPビジネスの考え方はとても新鮮でした。

ドカンで買い物をする人たちや、ホステルで暮らすトレイニーたち、
近所の家族たちの様子を見ていても、BOP商品を利用している人がほとんどです。


d0170725_22312984.jpg

で、たくさん入っている方がお買い得なのかと思って調べてみたら…
6mlで3tk、375mlで370tkでBOPの商品の方が断然お買い得でした。あれま。

でも、買い足す頻度、シャンプーする度に濡れた手で袋切る煩わしさ、出るゴミの量…
これらのことを考えると、これからも通常のパッケージを買うことでしょう。

旅行に行く時なんかにはとても便利です。
日本だと旅行用のシャンプーとかの方が断然高かったりするので。


まあ、そんな感じでバングラデシュの生活をお届けしました。
浅い知識なので間違ってたこと言ってたらごめんなさい。ぺこり。
[PR]
by saekoeda | 2011-06-24 22:39
2011.6.23
2011.6.23 ~368日目~
             ↑カウントがずっと「目」になっていました…!

今日はバングラデシュで見かける素敵な写真を紹介します。


d0170725_2392068.jpg

どこで撮影したのでしょうか、雄大な自然が広がっています。
友達が見せてくれました。
まあ、日本のプリクラのようなものですね。




d0170725_23111983.jpg

もう、何もかもが如何わしいです。
看板屋さんの見本の看板です。
こんな無茶苦茶な合成写真は、バングラデシュにおいて日常茶飯事です。




d0170725_23163538.jpg

…普通に怖い!
写真スタジオの見本の写真です。
「ダブルプリント」というらしく、人気があるそうです。



この他にも、町には素敵な写真がたくさんあります。
[PR]
by saekoeda | 2011-06-23 23:25
2011.6.22
2011.6.22 ~367目~

バングラデシュに来て1年が経ちました!!
「まだ1年…?!」とも「もう1年…?!」とも、「あと1年も…!!」とも「あと1年しか…!!」とも思います。変な感じ。

とりあえず、病気や怪我をすることなく、無事に1年を迎えることができました。


この1年、いろんな人と、いろんな自分と出会いました。

自分は必要とされているのか不安に感じたり、自分がいる意味が分からなくなったり、自分のやっていることに自信がなくなったり、自分の性格が嫌になったり、生活そのものが嫌になったり…

いろいろあったけど、それでも逃げ出さずに(…ちょっと逃げ出したこともあったか笑)、自分なりに頑張ってきて、本当に本当に良かったと思います。

…あ、別に辛いことだらけだったわけじゃないですよ(笑)
もちろん、それ以上に楽しいこと、たくさん笑ったこと、うれしいこと、たくさんたくさんありました!


それもこれも、一緒にバングラに来た同期や、他隊次のバングラ隊員、家族、JICAスタッフの方々、いろんな国で頑張っている仲間、日本で頑張っている友達…みんなに支えてもらっているから。

そして、職場の同僚や訓練生、小学校の子どもたち、巡回先の先生や子ども、大家さん、近所の子どもたち、仲の良いリキシャワラやおばちゃんやおじさん…イラっとすることもあるけど(笑)なんだかんだでいつも救われています。


残り1年の目標!
d0170725_23173039.jpg

1年が経ったこの時期にようやく活動の軸が定まってきて、ようやくこの言葉を目標にできました。
できること…というより、やりたいことをやる!!!!

d0170725_23205383.jpg

自分と向き合う時間が多いからか、自分のことが嫌になって否定してしまうことが多く、
自ずと人のことも否定してしまっていることが多かったのではないかと思います。
自分を認めることは、自分を支えてくれている人に感謝すること。
人に優しくなるために、まずは、どんな自分も受け入れる!!!!

d0170725_2325838.jpg

…あ、すでに最近ちょっと腹筋サボってる(笑)


この1年は自分のことでいっぱいいっぱいで突っ走ってきたので、残りの1年はそんな私を支えてくれた人たちに感謝をしながら、恩返しができるように、あせらずゆっくり頑張っていこうと思います。
[PR]
by saekoeda | 2011-06-22 23:38
2011.6.20
2011.6.20 ~365目~

先日、いつものように小学校巡回に行くため校長室に行くと…
校長先生に「最終試験見ないの?(試験監督は足りている)」「どうしていつも他の小学校に行くの?」「PTIに配属されたんだよね?」「小学校なら実験校もあるよね?」と言われてしまいました。

言われた直後は、なんだか怒られてる気分になってしまったり、理解を得られているかと思ったのに、ちょっとショックだったりしました。


巡回に行く前には、校長室に寄って「今日はこの小学校に行ってこういうことしてくるよ」と、
帰ってきたら「今日はこんなことしたよ」と、伝えているつもりでした…。

それでも、「なんで小学校巡回をするか」ということはきちんと話し合っていなかったし、
校長先生が忙しそうだったら、行く学校を伝えるだけだったり…と、
自分の中の「伝えているつもり」を反省。むむむ。


昔から、面倒だったり苦手だったりと、自分ひとりの頭の中で完結してしまうクセがあります。
頭の中のイメージを人に伝えて一緒にやるより、自分ひとりでやった方が早いやーとか。
でも、日本にいる時は、もちろん日本語なのでそれでも話す機会がありましたが、
今は意識して伝えようとしないと、どうもこの悪いクセがどんどん出てきてしまいます。

d0170725_2323322.jpg


実は以前にも似たようなことがありました。
その時も、インストラクターたちに「今日はこの小学校に行ってくるね」と伝えたつもりでいたら、
その時にいなかったインストラクターに「最近サエコはどこに行ってるんだ?」と言われました。

そこで、作ったのが上の写真のもの。
↑『私は今、~~小学校にいます』『私は今、外にいます』『私は今、PTI/実験校にいます』
これが思いの外好評で、昼休みに私が机で寝ていたら、
『私は今、寝ています』と紙が貼られるイタズラをされました(笑)


まあ、そんなこんなで、これからはもっと伝えることを意識していこうと思いました。

d0170725_23342966.jpg

最初に書いたように、今は最終試験中で、毎日、警察官が来ています。
ちゃんと実弾が入っているんですね!知らなかったー。
あと、携帯電話のケースも制服と同じ迷彩柄でした!
[PR]
by saekoeda | 2011-06-20 23:40


以前の記事
JOCV仲間のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧